ディズニーから帰って5分でできる簡単な一眼レフお手入れ方法


どうも、こんにちわ。
最近はカメラもやすくなりディズニーにいけば一眼レフカメラを持っている人をたくさん見かけますが、カメラのお手入れしてますか?
よく目にする光景は、マイクロファイバーでレンズゴシゴシ、とにかくゴシゴシ、ショー前には念入りにゴシゴシ… そんなにふかなくてもと思ってしまうくらいレンズばかり拭いている人がいます。
きれいなレンズで撮影する方がそりゃ良いですがお外で、ほこりだらけ、ディズニーは風も強いことが多いし海沿いにあるため潮風だってふいてますよね。
砂埃や塵も落とさずにそんなに念入りに拭いたらレンズやレンズフィルターが傷だらけになっちゃいますよ。
そこで今回は、ディズニーで撮影した後の一眼レフカメラ簡単お手入れ方法を書いていきたいと思います。

誇りを落とす

まずは細かい誇りや汚れ、塵などをおとしましょう。エアースプレーがある場合はエアーでも良いですが、あれも消耗品ですし以外と高いので、家には大きめのブロアーを用意して帰ったらとりあえずシュッシュしておきましょう。
ブロアーやエアスプレーを使う際の注意点としては、レンズとボディーをまだこの段階ではバラさないこと。
開けなければセンサーに埃が入ることもありません。

【アマゾンオリジナル】 ETSUMI ウルトラジャイアントブロアーL レッドライン ETM-83608
エツミ 2014-04-21
¥ 1,948
Amazon.co.jp で詳細を見る

濡らしてよく絞ったタオルを用意する

さて、塵や埃をひと通り落とせたらお次は、濡れタオルを用意します。お絞りや手ぬぐいといった感じの薄い奴の方が個人的には使いやすいと思います。
ボタンや可動部分が多いから薄い方がふき取りやすいです。
手の汚れ(私は汚れないくらいきれいにしてるという人はごめんなさい)やら、潮風の汚れやらがあるので、力を入れず汚れを拭き取ります。
ここは軽くふく程度で良いと思います。

風通しの良い日陰に保管 

防湿庫など高価な保管場所がある人はそこに保管したらよいと思いますが、水拭きもしてますし、風通しの良い、日陰に保管しましょう。
空気が入れ替わる場所に置くことで、カビや痛みの防止になるはずです。ポイントは、風通しと日陰です。日向においたらだめですよ。
また、窓際など結露してしまう場所の近くや鞄に入れっぱなしは避けましょう。
カメラ用の無水アルコールなども良いですがアルコールは水分を吸収しやすくいため、ちょっと高い無水アルコールを買うくらいなら、小分けされてるレンズクリーニングティッシュが便利ですよ。私もこれ持ち歩いてます。

KING レンズクリーニングティッシュ 50枚入り 個装 ノンアルコール&ウェットタイプ PSCL50N 79583
キング 2013-04-26
¥ 400
Amazon.co.jp で詳細を見る


こんな記事のリクエストからディズニーランドに一緒に遊びに行きませんか?というお誘い、写真を一緒に撮りに行きましょうというお誘い、誤字・脱字をはじめ全てのお問い合わせは、こちらへお願いします。
定期的な購読はRSSにご登録お願いします。
掲載している写真の個人的利用、保存はOKですが、複製、再利用、営利目的の利用は禁止です。