顔面神経麻痺になってしまった。

2017-05-23

20121120-122755.jpg

ということで昨日から今日までの出来事。
■2012年11月19日
早朝から左目が閉じれないという異変を感じたが、うつ伏せで丸まって寝てたのでそれが原因だと思い会社に行きました。
ただ会社でも違和感があり気づくと唇も腫れぼったい。飲み物をこぼすなどなんだか怪しい症状に気づく。


これは大変だなと思い顔面神経麻痺かもなと思い専門医を探したけど遠かったりで近場の総合病院を選択。
(大学病院、市立の総合病院、リハビリ専門施設など近場には色々と大きな病院があるのです。)
■2012年11月20日
8:00に病院に到着。
初心受付が8:30からということを始めて知る。(ネットで調べて8:00というのは再診の人だったのか)
早く行ったけどこの時間で初診3人目でした。みんなのはやさ恐るべし。
予約の方から順番になるので診察は何時になるかわからなかったけど9:13に呼ばれる。
症状を伝え、ネットで事前に見たような眉毛をあげるとか目をつぶるとか口をイーってやるとか一通り診断されこの時に「顔面神経麻痺」と診断。
と同時に「中程度」と言われる。
自分ではまだひどくないと思っていたからショックを受ける‥。
このあと聴力と神経の反応テスト!?を別途検査することになり少し待って検査を実施。
聴力は異常なし
反応テストが、右側はグラフになっているけど、左側のグラフは途中で途切れていて素人目にも多分反応ないんだろうなと‥さらに凹む。
そのあと先生に呼ばれ
とりあえず薬を服用するよう指示されるが次回の症状次第では入院して安静にしてくださいという治療方針のようです。
次回どうなるか、明後日更新します。
今年は本当についてない。


こんな記事のリクエストからディズニーランドに一緒に遊びに行きませんか?というお誘い、写真を一緒に撮りに行きましょうというお誘い、誤字・脱字をはじめ全てのお問い合わせは、こちらへお願いします。
定期的な購読はRSSにご登録お願いします。
掲載している写真の個人的利用、保存はOKですが、複製、再利用、営利目的の利用は禁止です。