GW高速渋滞回避にフェリーがとってもお得

ふぇりー
ゴールデンウィークはどこへ向かうにも渋滞しており嫌になりますよね。
渋滞中の運転も疲れるし時間もかかるしいいことないです。そこで今回は渋滞回避も兼ねて初のフェリーにのってみました。フェリーも混雑しており1.5時間位は待つことになったのですが、ご飯食べたりしているうちに時間が時間も過ぎ疲労も軽減されとっても楽にお出かけ出来ましたよ。

東京湾フェリー株式会社

www.tokyowanferry.com

今回のった東京湾フェリーは千葉の金谷と神奈川の久里浜を約40分で結んでいるルートになります。
アクアラインや首都高速湾岸線も渋滞しているためこのルート意外と便利です。

乗船方法

フェリーの乗船方法はフェリー乗り場やフェリーの運行会社により様々だと思いますが、基本は車両のサイズにより料金が決まっており、車両の料金に運転手分の乗船料も含まれております。
それでは乗り方を順に説明したいと思います。
①車を所定の場所に止めます。
流れに沿って行けば案内の人が止めるところを教えてくれます。
ふぇりー
②車検証をもってチケット売り場へ行き、チケットを購入します。
東京湾フェリーの場合は時間指定などなく必要な金額のチケットを購入するだけです。
何時のフェリーに乗れるかは混雑具合次第となります。
20160503_175851
③自分の順番が来るまで待つ。
フェリーが入港すると放送で「何番レーン前後まで」と案内がありますので自分の車が止めてあるレーンの番号ではない場合はまだ余裕がありますと言うより次のフェリーとなります。呼ばれている番号に近い場合は車で待機しましょう。
④フェリーへ乗船
1階に止めれるか、2階へ止めるかは車高などにより案内に人の指示に従います。また乗船時は車のライト(前照灯)を消灯するよう指示がありますので指示に従います。
ふぇりー

フェリーの中は意外と広かったけど座席少なめ

フェリーに乗船する順番は運次第なのですが後の方に乗船すると船内の椅子やほぼ埋まっており座る場所は有りませんでした。
車の中で待機するか甲板で景色を眺めるか・・・のんびり休憩するにはやはり車の中が良さそうですね。
ちなみに売店があり軽食やお菓子の購入はできます。また飲み物は自動販売機も設置されていました。
ふぇりー
ふぇりー
20160503_192237
船の中を一周回って楽しんだのですが風も強く外は寒かったので、車の中でワイヤレスゲートSIMを利用しYouTubeの動画を見ていたのですが到着まで途切れることなく通信することができました。ドコモ系の回線は通話、通信共に問題なく利用できるようです。


こんな記事のリクエストからディズニーランドに一緒に遊びに行きませんか?というお誘い、写真を一緒に撮りに行きましょうというお誘い、誤字・脱字をはじめ全てのお問い合わせは、こちらへお願いします。
定期的な購読はRSSにご登録お願いします。
掲載している写真の個人的利用、保存はOKですが、複製、再利用、営利目的の利用は禁止です。

ブログ

Posted by とる