USBType-A▶Type-C変換アダプタはどこで買うのが1番お得?結論は・・・

20160514_232340

Xiaomi Mi5を手に入れたのは良いのですが、USBケーブルが既存のMicroUSB Type-Aと違う!えー 会社や持ち歩きのカバン、休日用のカバンや車、家においておくケーブルと最低5本くらいのケーブルが必要なのですがType-Cのケーブルって1本1000円前後するほど高いです。(T_T)

需要が少ないから供給も少ないのか価格競争も働かない。秋葉原とか歩いたけど結局、私おなじみのAmazonで購入するのが一番安いという結論になりました。

そもそもTypeCってなに?

USBケーブルの仕様にはType-AやType-Bと呼ばれるコネクタ(プラグ)の形状が違う物があります。

Type-AのMicroUSB形状は、モバイルバッテリーやスマホのケーブルなので目にする機会がおおいと思います。
Type-BはUSB接続の外付けハードディスクやプリンタで良く利用されています。

他にもMiniやMicroといった様々な形状のコネクタがあるためUSBケーブルを選ぶときは間違えないように気をつける必要があります。

Type-Cは2014年に策定された新しい規格となっており、AppleのiPhoneで利用されているLightningケーブルのようにリバーシブルで上下どちらの方向から挿入しても利用できる規格となります。また従来の規格よりも給電能力もあたっているため充電やデータ転送速度も向上しています。

 USB3.1 Type-C 転送速度最大10Gbps

どこで売ってるの?

この特殊なケーブル全然売ってないのです。大手家電量販店でも1~2種類程度しかありません。そして高い・・・MicroUSB Type-Aのケーブルならコンビニでも100円ショップでも購入できますがType-Cのケーブルはスマホのバッテリーが無くなってから購入するのは非常に苦戦します。

秋葉原で実際に売ってそうなお店を歩いてみたのですが2016/05の段階では、ありとあらゆるUSBケーブルやLANケーブル、変換コネクタがおいてる「千石電商」にはありませんでした。またおとなり「秋月電子通商」もなさそうでした。

なにかとマニアックなものがおいてある「東映無線」で発見しましたがけっこうお高いです。TypeAからTypeCへの変換コネクタ、変換コネクタ付きケーブル、TypeCのケーブル、充電専用ケーブルの取扱がありました。今の時点ではどこのお店より品揃えが多そうです。

秋葉原に行くのも遠いし変換コネクタも1つで数百円はしますのでAmazonで何個か購入しておくのが良さそうです。オススメは変換コネクタです。これなら既存のTypeAケーブルをそのまま利用できるしね


こんな記事のリクエストからディズニーランドに一緒に遊びに行きませんか?というお誘い、写真を一緒に撮りに行きましょうというお誘い、誤字・脱字をはじめ全てのお問い合わせは、こちらへお願いします。
定期的な購読はRSSにご登録お願いします。
掲載している写真の個人的利用、保存はOKですが、複製、再利用、営利目的の利用は禁止です。