xiaomi Mi5(Android)でMacと(USB)テザリングする方法!

xiaomi Mi5にかぎらずAndroid端末を利用してMacでテザリングする方法メモ

テザリングとはスマホ(AndroidやiPhone)とPCや他のスマホを接続してインターネットへ接続する手法のことを指すわけですが、AndroidとMacをUSBテザリングするには事前準備が必要となります。iPhoneとUSBテザリングする場合は接続すればすぐに繋がります。

3つの接続方法

テザリングも今や一般用語だと思うので説明不要だとは思いますがスマホと接続する方法は3種類ありそれぞれメリット、デメリットがあります。

①Wi-Fiテザリング

 スマホをWi-FiルータにしてWi-Fi経由で接続する方法です。速度も出るし簡単だしケーブルレスなので一番良いように見えますがスマホのバッテリーを多く消費します。

②bluetoothテザリング

 非常に省電力で接続も簡単ですが、速度がダウンロード2Mbpsと比較的遅めです。

 そもそもスマホ側のLTEや3G 回線が2Mbpsを超えていない場合はオススメな接続方法

③USBテザリング

 充電などに利用しているUSBケーブルでPC(Mac)と接続する方法です。

 有線接続のため速度もでるし、バッテリー消費も抑えられます。むしろ充電しながら通信できます。

 しかしこの場合はケーブルで接続した状態でなければならないためスマートではありません。

今回はMacでUSBテザリングの方法

仕事ではWindowsPCを利用していますが普段家ではMacを利用しています。当然テザリングするシーンではMacの出番が多いわけです。今回はMacとスマホを接続してUSBテザリングをする方法について書いていきたいと思います。

まずはMacに位下のリンクにあるツール「USB tethering driver 」をインストールします。

これがないとMacとスマホをUSBケーブルで接続してもMacから通信することができません。

インストールが完了したらスマホ側のテザリングを設定します。通常は設定メニューの中にテザリングがありますのでMacとUSB接続をしてからUSBテザリングをオンにします。

あとは接続したMac側ののネットワーク設定に接続した機器が表示されるとおもうのでそのまま通信できることを確認して終わりです。 「<・・・>」こんなマークの今選択されているのがUSBテザリングです。

スクリーンショット 2016-06-02 13.57.30

ツールさえ入れてしまえばあとは簡単ですね。ツールをいれないで接続してもUSBテザリングはできませんのでそこがポイントです。


こんな記事のリクエストからディズニーランドに一緒に遊びに行きませんか?というお誘い、写真を一緒に撮りに行きましょうというお誘い、誤字・脱字をはじめ全てのお問い合わせは、こちらへお願いします。
定期的な購読はRSSにご登録お願いします。
掲載している写真の個人的利用、保存はOKですが、複製、再利用、営利目的の利用は禁止です。