空港からバスで移動する際に便利な台北駅にあるコインロッカーの使い方

IMG_20160618_104647_HDR.jpg

台北駅の至るところにコインロッカーがあり東京駅よりも多いのではと思えるほど見つけることができます。

台北駅といえば桃園機場からバスで移動する際の起点となるメインの駅のためチェックアウト後に荷物をバス出発までロッカーに荷物をいれて観光したり早朝便で到着した際にチェックインまでの間に荷物を入れておくことが可能です。

しかもここのロッカーは『鍵』ではなく暗証番号となっているため鍵をなくす心配も有りません。

日本のコインロッカーと違い奥行きが超長いので結構荷物を入れることができます。長い傘もそのまま入ります。コンビニのビニール傘が入りました。

預ける

台湾

使い方は簡単でまずは空きロッカーを探します。これは半開きになっているので探すのは簡単です。

  1. 荷物を入れてロッカー番号を押します。
  2. 金額が出てくるので金額を入れます。MサイズとLサイズそれぞれの金額はロッカーに貼ってあります。 (2016/06の段階ではMサイズが3hでNT40でした)
  3. レシートみたいな紙を取ります。  (この紙に大切な暗証番号が記載されています)

取り出す

台湾

取り出すときも操作は簡単です

  1. ロッカー番号を入力する。
  2. 3h以上入れていた場合は差額の支払いが必要なので金額が表示される。
  3. 暗証番号を入力する。

海外で荷物をたくさん持ったまま観光するのも大変だと思いますし、金額もそんなに高額ではないのでコインロッカーはどんどん活用すると良いと思います。 なれない場所なので、くれぐれもロッカーの場所を忘れないことと暗証番号の紙を無くさないように注意しましょう。


こんな記事のリクエストからディズニーランドに一緒に遊びに行きませんか?というお誘い、写真を一緒に撮りに行きましょうというお誘い、誤字・脱字をはじめ全てのお問い合わせは、こちらへお願いします。
定期的な購読はRSSにご登録お願いします。
掲載している写真の個人的利用、保存はOKですが、複製、再利用、営利目的の利用は禁止です。

台湾

Posted by とる