スマホFREETELの雅はコスパ最高で動きも満足な端末です。

無題
FREETELの雅を購入しました。
海外の工場で作られてるOEM端末ではあるものの一応メイドインジャパンの端末になります。
 
メイドインジャパンということは、カメラも撮影するときに音が鳴るし、スクリーンショットも保存するときに音が鳴ります。
 
SIMフリーのその他端末と比較すると、zenfon2はどちらも音は鳴りません。P8liteはカメラは鳴る、スクリーンショットは鳴りません。
 
雅の開封記事はこちらのサイトが詳しく乗せているので参考にしてください。

FREETEL MIYABI(雅)の外観デザインや付属品、少し使ってみた感想をレビュー! – SIMフリー遊び

本日(10月2日)にFREETEL MIYABI(雅)のホワイトが発売されました …

sim-free-fun.com

 
今年4台ほど買い換えているスマホですが今回なぜ買い換えたのか?
 
1台目のXperiaはそこそこの金額なのですがコスパが悪く容量があっという間に足りなくった為買い換え。
 
2台目のZenfon2は、USBホストも使えるしサクサク動くしかなり満足度が高いのですが、大きさが結構大きめ、省電力機能がおばかなのかすぐにバッテリーが無くなる、アップデートで中国製の怪しいアプリが入ったりする事から止めました。
 
3台目のP8liteはかなり満足できる端末なのですがUSBホストがなにをしても利用できないのでやはり写真を撮影して取り込むのに不便だからこの機能は欲しい機能です。SIMを2枚同時に入れることは多分ないとは思いますが、デュアルSIMスロットの1枚はMicroSDと共有なので本体の容量16GBでは足りずSDカードを利用したい場合はおのずとシングルSIMの端末になってしまいます。
 
4台目の雅はなぜ買ったのかというと・・・
容量が大きいのと、USBホストがなんだか無理矢理使えそうなこととこの価格帯の端末でSIM2枚+SDカードが全部まとめて入れられるのが魅力です。最近の端末はバッテリー交換ができないような作りになっていますがバッテリー交換ができるところも魅力的です。
 
購入して使い始めて分かったのですがこの端末に入っているAndroidOSはあまりカスタマイズがされておらず無駄なアプリケーションも入っていないため非常にシンプルで使いやすいOSになっているのでAndroidをはじめてつかう人でもごちゃごちゃしてない分気軽に利用する事が出来ます。
 
とりあえず2万円で購入できるSIMフリーでここまでスマートにサクサク動き、RAM2GB、ROM32GBの端末は今のところ売ってないのでこれかなりお勧めです。4月から進学するお子様用に購入するにも十分すぎるスペックとなります。
 
ちなみに今購入すると299円で翌月10GBまで使い放題の高速データ通信体感プランとこのSIMカードを購入する際の3000円がOFFになるキャンペーンも実施されています。
 
私は回線契約をすでにもっているのですがFREETELの回線も結構お勧めです。実際にお店で体感してきたのですが遅いと思われる格安SIMですが大手キャリアと同様にかなり高速な回線でストレスなくネットする事が出来ます。
 
 


こんな記事のリクエストからディズニーランドに一緒に遊びに行きませんか?というお誘い、写真を一緒に撮りに行きましょうというお誘い、誤字・脱字をはじめ全てのお問い合わせは、こちらへお願いします。
定期的な購読はRSSにご登録お願いします。
掲載している写真の個人的利用、保存はOKですが、複製、再利用、営利目的の利用は禁止です。