2016年ニコンダイレクト福袋が発表されたから中味を予想してみる!

2017-05-29

2016 ニコンダイレクト 福袋 | NikonDirect – ニコンダイレクト

「2016 ニコンダイレクト 福袋」ニコンダイレクトは株式会社ニコンイメージングジャパンが運営する公式オンラインショップです。

shop.nikon-image.com

昨年あった200万円カメラ福袋は今年はなくなり、新たに200万円レンズ福袋が登場しています。

200万円コース

今年新登場したレンズシリーズです。
FXフォーマットのレンズが6本入ったコースになります。
これ大三元が確実にはいってそうですね。
これで3本だからあと3本は何が入っているのか気になります。
単焦点望遠レンズ
これは300mmのf2.8またはf4のレンズですかね。
超望遠レンズ
ここがぜんぜんわかりません・・・
超望遠はかなり高いので何が入るのか楽しみですね。
マクロレンズ
マクロは60mm f2.8が来るかな
これ入れてほしいな。
+双眼鏡+アクセサリ+グッズになります。
これがあればレンズは追加で買う必要がない位豪華なせっとですが購入資金はありません・・・

デジタル一眼レフDシリーズ

100万円コース

3635万画素のカメラはD810ですね。ISO64-12800とも合致します。
D800は3630万画素なので違いますね。
ナノクリスタルコート採用のレンズ5本で広角から望遠までサポートするのは
大三元と思いたいですがこれを入れると100万円を軽く超えてしまいそうなので、
AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR
AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR
AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
スピードライトは910ですかね。

70万円コース

ここもボディーはD810が入ってそうですね。
レンズは100万円福袋と同じ3本か?
AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR
AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR
こちらもスピードライトは910?

50万円コース

ここのボディーはわかり易い説明ですね。
小型軽量でWi-Fi内臓のチルトモニターはD750ですね。
レンズは広角1本、標準1本、望遠1本の3本セットにスピードライト
でかなりこれお買い得な気がします。

20万円コース

2426万画素で秒6コマのカメラはD610となります。
これもお買い得ですがD610はフォーカスポイントが少ないし
ピントが合うのも甘いのでこれを買うなら50万円コースが良さそうです。
AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR
AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED

14万円コース

2410万画素のDXフォーマットだとD7100だと思われます。
レンズは18-200か18-300の1本と思われます。
これを買うなら20万円コースの方が良い気はします。

7万円コース

画素数とバリアングル液晶から想像するにD5200が入っていると予想
レンズは…なんだろ。

5万円コース

下位機種でありガイド機能がついているD3300が入っていると予想
レンズは7万円コースと同様のレンズが入っていると思います。

ミラーレスカメラNikon1シリーズ

10万円コース

Nikon1v3が入っていると思われます。
連写も早いし軽いしこれはお買い得ですね。
私もほしい位です。

5万円コース

チルト液晶ではなくて1839画素、ISO160-12800、秒20コマとなると
Nikon 1 J4と予想します。
予想はどこまであたるか分かりませんが
あくまでも私個人の予想なので参考になればと思います。
多分ボディーはあっているがレンズは自信なしです。


こんな記事のリクエストからディズニーランドに一緒に遊びに行きませんか?というお誘い、写真を一緒に撮りに行きましょうというお誘い、誤字・脱字をはじめ全てのお問い合わせは、こちらへお願いします。
定期的な購読はRSSにご登録お願いします。
掲載している写真の個人的利用、保存はOKですが、複製、再利用、営利目的の利用は禁止です。