脱獄なしでもできる!iPhoneのアンテナバーを数値化する裏技

iPhone アンテナバーを数値化する裏技 アイキャッチ
どうも、こんにちわ。
iPhoneのアンテナバー(シグナル)が表示されてるのが一般的だと思いますが、このアンテナバーを数値表示に切り替えちゃいませんか?!

アンテナバーを切り替えるメリット

ズバリただの自己満足ですが、アンテナバーを切り替えることで人と少し違ったiOSを演出できます(^_^;)
この方法脱獄不要なのでいつでも変更できるし、いつでも戻すことだってできます。便利でしょ。

変更方法

さて変更するには、今まで見たことがないようなiOSの隠れ機能、Field Test機能を利用します。
まずは電話アプリで『✳︎3001#12345#✳︎』と入力し発信するとField Testアプリが起動します。
iPhone Field Test
▼Field Test起動

ここからがポイントです。
1.スリープボタンを長押しして『スライドで電源オフ』が表示されたらスリープボタンから指を離します。
(くれぐれもそのまま電源をオフにしないように!)
2.ホームボタンを長押しします。
ホーム画面に戻るまで辛抱強く長押しします。10秒くらいかな?
そうするとシグナルバーが⚫︎⚫︎⚫︎⚫︎表示から数値表示に切り替わってます。

数値の見方

数値表示にしたことで慣れないとアンテナ強度がわからなくなってしまってるとおもいます。
この二つを覚えておけばいいのです。
1.-51が強い。
2.-121が圏外
あとは受信感度によっていろいろありますが僕は覚えてません。重要なのは、つながるか繋がらないかですよ。
-51 アンテナ5
-101 アンテナ4
-106 アンテナ3
-111 アンテナ2
-114 アンテナ1
-121 圏外

ちょっと自慢できるかも!?iPhoneのアンテナを5本バーから数値に変える方法 : アップス!-iPhoneの無料アプリ情報やニュースを配信中

戻す時

戻す時は電話アプリで『✳︎3001#12345#✳︎』をコールしField Testモードにしたらホームボタンを押して閉じれば元に戻ります。


ブログは、するぷろで書いてるよ!

するぷろ for iOS(ブログエディタ)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化
販売元: Gachatech – isshin(サイズ: 1.6 MB)


こんな記事のリクエストからディズニーランドに一緒に遊びに行きませんか?というお誘い、写真を一緒に撮りに行きましょうというお誘い、誤字・脱字をはじめ全てのお問い合わせは、こちらへお願いします。
定期的な購読はRSSにご登録お願いします。
掲載している写真の個人的利用、保存はOKですが、複製、再利用、営利目的の利用は禁止です。