超高速連写アプリ『OneCam』に偽物が登場で話題 – 本物と偽物の見分け方


どうも、こんにちわ。
各所で話題になっているiPhoneのカメラアプリ OneCamの巧妙な偽物が登場しました。
偽物アプリはアプリ名、アイコン、説明文と見事にほぼ丸パクリしており非常に悪質なものとなってます。
無料なら未だしもこれを有料で売ろうとしてるあたり悪意があるとしか思えません。

人気カメラアプリ「OneCam」の偽物出現 アイコンや説明文まで酷似、開発者が注意呼びかけ – ねとらぼ

↓こちらに名称変更前の本当の丸パクリ スクリーンショットが掲載されてました。

丸パクリ、人気の無音カメラ「OneCam」に見せかけたアプリがApp Storeで販売中 | アプリオ

アイコンでの見分け方

一眼レフユーザーでもある作者のカメラへのこだわりからか本物アイコンのレンズにはちゃんと50mmやOneCamと名称が入ってます。
▼本物

一方、偽物は本物アイコンから文字を消し、左右反転させたという作りです。
丸パクリもここまで来ると…すごいわ。
▼偽物

AppStoreで検索結果画面での見分け方

本物は、Walker Softwareが制作、リリースをしており評価も多いですね。
そして名称は『OneCam』です。
▼本物

一方、偽物は「AppMadang」というある意味優秀なパクリ集団によるリリースとなっており当然評価ももありません。
問題が勃発してからアプリの名称をOneCamから「新OneCam」と”新”を追加しました。
▼偽物

 
 
売れており非常に人気のあるアプリだからこそ偽物が登場するというのがあるのだとは思いますが、作者さんは非常にまじめにこのアプリを愛しておりユーザーの事を考え新機能を日々開発してくれています。コンセプトや機能が似てしまうのは、仕方ないとしても丸ごとパクて偽物を作成し、一般ユーザーが間違えてしまう状況は良くないなと感じております。
ちなみに本物の購入はこちらからどうぞ。

OneCam(マナー・連写) 〜フリックで簡単シェア〜
カテゴリ: 写真/ビデオ

こんな記事のリクエストからディズニーランドに一緒に遊びに行きませんか?というお誘い、写真を一緒に撮りに行きましょうというお誘い、誤字・脱字をはじめ全てのお問い合わせは、こちらへお願いします。
定期的な購読はRSSにご登録お願いします。
掲載している写真の個人的利用、保存はOKですが、複製、再利用、営利目的の利用は禁止です。