ブログ運営サーバーでカーネルパニックが発生!ひぃ~冷汗

image
VPS環境にCentOSを入れて運用しているこのブログですがアップデート作業をしている途中におかしくなり再起動をしたところカーネルパニック(Kernel Panic)が発生してしまい起動しなくなってしまった・・・
 
カーネルもパニックだが俺もパニックだ・・・(笑)
 
Kernel panic - not syncing: VFS: Unable to mount root fs on unknown-block(0.0)
Pid: 1, comm: swapper Not tainted 2.6.32-358.23.2.el6.x86_64 #1

こんなのが突然出力しその後OSが起動してこなくなってしまいました。
対処方法を検索したところ色々と対処方法について書かれているサイトが有りあっという間に解決することができました。
全てはこのサイトに掲載されていました。

 

 1.CentOS 本体に電源を入れ GRUB に入る。
2.GRUB 画面から過去のカーネルバージョンを指定して CentOS を起動する。
3.「/etc/grub.conf」 の 「default=0」 を 「default=1」 に変更する。
4.CentOS を再起動する。

 
ちなみにGRUBモードに入るには、起動してきたら「Ctrl+b」でOSのバージョン選択へ移ります。
いやぁブログデータの消失やVPNとかProxyとかメールとか全滅するから焦る~


こんな記事のリクエストからディズニーランドに一緒に遊びに行きませんか?というお誘い、写真を一緒に撮りに行きましょうというお誘い、誤字・脱字をはじめ全てのお問い合わせは、こちらへお願いします。
定期的な購読はRSSにご登録お願いします。
掲載している写真の個人的利用、保存はOKですが、複製、再利用、営利目的の利用は禁止です。