ディズニーランドで写真を撮るときの気をつけるポイント


どうも、こんにちわ。
ディズニーランドに限らない話ですが、色々な場所で写真を撮ることってありますよね?!
写真を撮るときに気をつけなければならないことは実はたくさんあるのですが、今回は私が気をつけている3つのポイントを書きたいと思います。

ゲストの顔が写らないように


写真を撮ってると必ずと言って良いほど人が後ろに入ってます。
他のゲストのプライバシーを考えて、また写真をシンプルにし被写体を際立たせるために、なるべく後ろの人がはっきり映るような写真にならないように気をつけています。
ある程度絞りを開放にすることで簡単にできるのでみなさん試してみてください。
あとは望遠レンズがおすすめです。

楽しいと思った時にシャッター


楽しいな、幸せだなって思った時にシャッターを切りましょう!
いい表情やいい絵が撮れますよ。
連写も良いですがイイと思った瞬間の写真が僕ら好きです。

ちなみにパーク内では気にしてませんが、街中で撮影する際は建物やロゴの権利、著作権などにも気をつけないといけないと思います。
とにかく言えることはバシバシ撮って自分の好みのお写真や好きな写真が撮れるようにしましょう!
そして色々な人の写真を見て設定や構図などを教えてもらいましょう。


こんな記事のリクエストからディズニーランドに一緒に遊びに行きませんか?というお誘い、写真を一緒に撮りに行きましょうというお誘い、誤字・脱字をはじめ全てのお問い合わせは、こちらへお願いします。
定期的な購読はRSSにご登録お願いします。
掲載している写真の個人的利用、保存はOKですが、複製、再利用、営利目的の利用は禁止です。