iPhone6/iPhone6 Plus発売直前!買い替え前に絶対にやっておくべきこと

IMG_1762.PNG
どうも、こんにちわ。
今週金曜日に迫った新しいiPhone6の発売ですが、1年に1回の行事となっており2年ぶりに買い換える人もたくさん居ると思います。
そこで、今回は買い換える前に必ずやっておくべきことを書いていきたいと思います。
その他、こんなことやあんなことも気をつけろというのがあればぜひ教えて頂けるとうれしいです。

����¯�¿�½������¦������¯������¿������½����¯�¿�½������¥����¯�¿�½������£������¯������¿������½������¯������¿������½����¯�¿�½������£������¯������¿������½����¯�¿�½������®����¯�¿�½������§������¯������¿������½������¯������¿������½����¯�¿�½������¦����¯�¿�½������´����¯�¿�½������»����¯�¿�½������£������¯������¿������½����¯�¿�½������«happy����¯�¿�½������£������¯������¿������½������¯������¿������½����¯�¿�½������£������¯������¿������½������¯������¿������½����¯�¿�½������£������¯������¿������½����¯�¿�½������©����¯�¿�½������£������¯������¿������½����¯�¿�½������¹����¯�¿�½������£������¯������¿������½������¯������¿������½����¯�¿�½������£������¯������¿������½������¯������¿������½����¯�¿�½������¯����¯�¿�½������½������¯������¿������½����¯�¿�½������£������¯������¿������½������¯������¿������½����¯�¿�½������£������¯������¿������½������¯������¿������½����¯�¿�½������£������¯������¿������½����¯�¿�½������¿����¯�¿�½������£������¯������¿������½����¯�¿�½������¹

iCloudを利用したバックアップ

手にしてすぐに使いはじめたい!
そんな人は多いのではないでしょうか?
私もまさにそんなタイプです。手に入れたらその場で使いはじめたい!
でも新品のiPhoneって何も入ってないので使いはじめたいけど実際はそれほど使えません。
設定をしたり、アプリが入っていて初めてiPhoneは真の力を発揮するのです。
でもiCloudにバックアップを取得しておけば、iPhoneを手に入れてiCloudから同期することでiPhoneが今まで利用していたのに非常に近い状態まで復旧することができます。
ここでポイントとなるのは「今までに近い状態」というところです。
まったく同じ状態にはこれだけでは復旧

iTunesを使った”暗号化”バックアップ

1つ前の項目ではiCloudのバックアップについて記載しましたが
最強のバックアップはiTunesを利用した暗号かバックアップになります。
暗号化バックアップを利用しない場合は、各種アプリケーションにて設定した認証情報やLINEの会話履歴など
さまざまなプライベート情報が消えてしまい。iCloudで復元できるのは、電話帳、メール、メモ、ブックマーク、アプリ、アプリの配置程度だと思ったほうが良いと思います。
完全に同じ環境へ復元したい場合はitunesを利用した”暗号化バックアップ”が必要となります。
iTunesを利用しても暗号化されていない場合はパスワードなどの認証情報は消えてしまうので注意が必要です。

LINEアプリのメールアドレスとパスワード設定

LINEアプリは、メールアドレスとパスワードを登録していない場合に
ログインできなくなることがあります。今まで利用していたお友達や情報を丸ごと引き継ぐためには、必ずメールアドレスとパスワードの登録をしましょう。
ちなみにのっとり対策にはPINの登録も重要です。


こんな記事のリクエストからディズニーランドに一緒に遊びに行きませんか?というお誘い、写真を一緒に撮りに行きましょうというお誘い、誤字・脱字をはじめ全てのお問い合わせは、こちらへお願いします。
定期的な購読はRSSにご登録お願いします。
掲載している写真の個人的利用、保存はOKですが、複製、再利用、営利目的の利用は禁止です。