ディズニーランドで撮影フォーカスモードは何がお勧め?【AF-C、AF-S】

どうも、こんにちわ
AF=オートフォーカスには色々なモードがあると思いますが、一眼レフを購入してMFやAF、AF-A、AF-C、AF-Sなど何を使ってよいかわからない人って多いのではないでしょうか。
ということでディズニーランドで撮影する際に向いているAFモードについて書いてみたいと思います。
(ディズニーランド以外はどんなモードでも好みでお使いください。ええ、気づいてるとは思いますがパーク外では私には何が良いのかさっぱりわかりません(笑))

目次だよ

AF-C

AF-CはコンティニュアスAFといい動く被写体を追いかけながら撮影してくれる優れもの
このモードが向いているのは、ショーやパレード、動きのある被写体の撮影となります。
ということでパーク内はほとんどAF-Cでいいんじゃないでしょうか。
僕もAF-C固定で使ってます。

AF-S

AF-SはシングルAFと言われており1度ピントが合うとまた半押しするまではピントが合うことはありません。
ちなみにこの場合、前後に被写体が動けば当然ピントが合わなくなる。
パレードや動く被写体には向いていないと思っています。
パークで建物やお花、記念撮影、キャラクターグリーティング(キャラクターの写真撮影)には向いています。

AF-A

AF-Aは、非常に優秀でカメラがAF-SとAF-Cのモードを自動的に切り替えてくれますが、私は利用していません。
なぜかって?理由は無いけどなんとなく…(ーー;)
以上のことからまとめるとこんな感じになります。
ショーパレならAF-Cモードで撮影
キャラグリ・記念撮影ならAF-Sモードで撮影
週末はAFの設定を頭に入れて楽しく撮影&沢山遊びましょう!
フォーカスモード(ファインダーを使った撮影) – デジタル一眼レフカメラの基礎知識 | ニコンイメージング


こんな記事のリクエストからディズニーランドに一緒に遊びに行きませんか?というお誘い、写真を一緒に撮りに行きましょうというお誘い、誤字・脱字をはじめ全てのお問い合わせは、こちらへお願いします。
定期的な購読はRSSにご登録お願いします。
掲載している写真の個人的利用、保存はOKですが、複製、再利用、営利目的の利用は禁止です。