AndroidでもiPhoneでもやっぱりATOKが最高だ!

どうも、こんにちわ。
久々にブログ書きますわ!仕事忙しい&Android端末いじるのが最近めっちゃ楽しくて
ブログ書くのめっちゃサボってました。Android端末ってUSBキーボードもつながるしカメラの写真も取り込めるし、iPhoneより操作性とかは慣れの問題もありイマイチですが、かなり使いやすくて良いですね。今までしっかり使ってこなかったことに後悔してるわけですが、という前置きはおいといて。
スマホってやっぱりSNSだったり、メール打ったり、検索したりと何かと文字入力ってたくさんしますよね?
iPhoneはiOS8になってやっとサードパーティー製のキーボードが使えるようになりましたがAndroidは初期のころからいろいろなキーボードや日本語変換ツールを利用することができます。無料でつかうならやっぱり”Google日本語入力”とか”Shimeji”を利用している人は多いのではないでしょうか?
でもちょっとまって、有料だけど買えば長く快適に使えるATOKをお忘れではないでしょうか?
qwertのフルキーボード入力やフリック入力、ATOKにしかない独自機能ジェスチャー(フラワー)入力なんて方法もありかなり便利なキーボードとなっています。
そんな中でも今回紹介したいのは、Androidでキーボードの高さが変えられるんですよATOKならね!
もともとiPhone6Plusがいやになった理由が文字入力するときに指が届かない!
キー入力でしょっちゅうフリーズする。キーボードが落ちるなんていう不具合がiOS8からずっと続いてました。
私は手が小さいのです。
ということでこのキーボードの位置が変えれる機能がどれほどうれしいか!いやっほー快適に入力できる!!
ということでキーボードサイズ変更の方法をご紹介します。これはAndroidのATOKでできる技です。
設定をちょっと変更しておく必要はありますがサイズ変更はいたって簡単
▼下の画像にある三本線部分をつかんで↑上や↓下に移動するダケ。
wpid-d8628178e8f3e742c78cabb31a2ea330.png
▼これがキーボードを大きくした画像です。上の画像に比べるとキーが長方形から正方形に変わっていますね!
image
 
せっかくのAndroidなんだから使える機能はどんどん使いましょう!
ちなみに話は変わりますが初期のRAM容量が小さいというかOSと初期アプリで3GB近く消費されているのは気のせいでしょうか。
 
AndroidのATOKは、1度購入すれば長く使えますのでぜひ使ってみることをお勧めします。
ちなみにAndroidアプリは有料でも20分ルールがありとりあえず入れて試して駄目なら20分以内にキャンセルすると返金されます。
ATOK (日本語入力システム) JustSystems Corporation 2013-11-28 ¥ 1,543
フラワー入力(ジェスチャー入力)で高速に打てる人はこんなに早いらしい。
意味不明…


こんな記事のリクエストからディズニーランドに一緒に遊びに行きませんか?というお誘い、写真を一緒に撮りに行きましょうというお誘い、誤字・脱字をはじめ全てのお問い合わせは、こちらへお願いします。
定期的な購読はRSSにご登録お願いします。
掲載している写真の個人的利用、保存はOKですが、複製、再利用、営利目的の利用は禁止です。