連絡手段15年でここまで変わった!

Virgin Mobile Lobster phone - Virgin Radio
Photo:Virgin Mobile Lobster phone – Virgin Radio By James Cridland
15年前はまだ中学生でその頃はポケベルからPHPへ移り変わるまさにそんな時代でした。
ポケベルといえばテレビやちょっとした出会い系として話題になり自宅の電話や公衆電話から
ベル打ちでピコピコ高速に電話のキーを叩いたものです。
「11→あ」「12→い」のような数字で文字を表していました。
無線呼び出し -Wikipedia-

PHP全盛期突入>

それから程なくして高校生、大学生の間ではもはや1人1台PHSの時代に突入しました。
メールは文字数も短く1通いくらという課金制の時代。
一生懸命バイトしてバイト代はPHS利用料へ消えていく…そんな時代でした。
PHS -Wikipedia-

携帯電話時代の幕開け

NTT docomoのimodeを皮切りに一気に携帯電話へPHS世代がシフトしていき
そこのろ使い過ぎユーザによるパケ死という言葉が流行しました。
NECが折りたたみ携帯を作ればシャープはカメラ付きカラー液晶携帯を作る
まさに今でいうガラケーが生まれた全盛期です。これが12年~13年くらい前かな。
携帯電話自体はもう20年くらい前からありますが高い、大きい、と高根の花でした。
携帯電話 -Wikipedia-

ここからが大きな時代の移り変わり

SNSの登場
日本で大ブレイクしたmixiが2004年2月に登場し
日記やメッセージといったメールや電話でのつながりが無い人との繋がりが大きく生まれました。
当時は日記を書き、コメントを残し、メッセージをやり取りし友達になり…とSNSを利用した人のつながりや
新しい連絡手段が世の中へ大きく普及したそんな時代です。
あれから9年…いまやTwitterでしか連絡先を知らない友達、LINEという新しい連絡手段
無料通話のSkype、スマートフォンという小型のパソコンのような通信手段が確立され
あの頃から10年弱でこれほどまで大きな変化が当時は想像できたでしょうか?
あと10年後果たして人は、どんな通信手段、どんなコミニュケーション手段を手に入れ
快適生活をどのように送っているのか今から楽しみです。
という過去を振り返りつつ10年間での進化の速さに驚くブログでした。


こんな記事のリクエストからディズニーランドに一緒に遊びに行きませんか?というお誘い、写真を一緒に撮りに行きましょうというお誘い、誤字・脱字をはじめ全てのお問い合わせは、こちらへお願いします。
定期的な購読はRSSにご登録お願いします。
掲載している写真の個人的利用、保存はOKですが、複製、再利用、営利目的の利用は禁止です。