新生活に向けてインターネット回線とモバイル回線を見直しませんか?

どうも、こんにちわ。
春といえば学生が一人暮らしを始めたり、転勤があったり、就職したりと何かと動きがある季節ですね!そこで今回、インターネット回線としてそれなりの速度で持ち歩けるWiMAXのご紹介と最近流行の格安SIMをご紹介したいと思います。
なんせ固定回線+7GBに制限されているクソ高いキャリア(ドコモ、ソフトバンク、au)だと通信費だけで月1万5千円~2万円弱いってしまうと思います。しかしWiMAXと格安SIMなら7千円くらいで毎月抑えることができるのです。これって結構魅力的じゃないですか?差額が約6千円と考えると毎月ディズニーランドに1回はいけちゃうんですよ。年間7万も浮きますよ。ちょっとした旅行や贅沢なご飯が食べれますよ。
庶民にとって年間7万円はデカイ!そして今なら季節柄キャッシュバックなどのキャンペーンもかなり展開されているので初期投資が大きくかからないのも魅力的ですね!

高速インターネット回線はWIMAXがお得!

青いガチャピンとムックでおなじみのWiMAXですが、一度は聴いたことある人も多いのではないでしょうか。
数年前よりサービスが始まり、現在WiMAX2+という高速回線をメインにサービスしております。UQWiMAXという会社が大本なのですが回線を貸しておりWIMAXのプロバイダーは多種多様です。回線速度はどこと契約しても変わりませんが契約するプロバイダーによって割引やキャッシュバック、支払い方法などに違いが出てきます。
私はUQWiMAXで契約しておりなかなか止める事ができないのですが、世の中にはおススメのWiMAX提供事業者が沢山いますのでちょっとおススメ業者をご紹介したいと思います。

スマホも格安SIMに変えたら?

WiMAXがあれば持ち歩き可能なので、LTEの高速回線はそんなに利用しないでも大丈夫じゃないですか?
大手キャリア(ドコモ、ソフトバンク、au)は、高速通信は7GBまでという制限がついている定額プランを用意しており大半の人はこのプランに加入されていると思います。結構このプランも高くてしかも7GBを超えて速度制限されるともはや通信できないレベルの遅さになってしまうこともあります。
格安SIMなら決まった容量までは無制限で、容量を超えると制限がかかるという部分は同じですが、速度制限されてもキャリアで速度制限されるよりも、速度が速く表示には少し時間がかかりますが、そこまでストレスではありません。(今現在ですが…)
そこでおススメするのがWiMAXをメイン回線にして、格安SIMはサブ回線にするのです。WiMAXが繋がらないときだけLTE回線を利用することで使用量を大幅に削減することができます。そして利用量を削減できるなら月に6千円近く払っているパケット定額なんてやめて音声付でも3000円以内に納まる格安SIMを利用するのがベストです。
ちなみに私は通話をしなければ月の通信費は、UQWiMAX(3,696円)+BICSIM(2,220円)=5,919円です。
通話はLINE無料通話、楽天電話、IP電話を活用することで通話料を抑えてます。



こんな記事のリクエストからディズニーランドに一緒に遊びに行きませんか?というお誘い、写真を一緒に撮りに行きましょうというお誘い、誤字・脱字をはじめ全てのお問い合わせは、こちらへお願いします。
定期的な購読はRSSにご登録お願いします。
掲載している写真の個人的利用、保存はOKですが、複製、再利用、営利目的の利用は禁止です。

ブログ

Posted by とる