厚木基地の「日米親善春まつり (NAF Atsugi Spring Festival )」に行ってきた!!


アメリカ海軍と海上自衛隊が利用している厚木基地の日米親善春まつり (NAF Atsugi Spring Festival )」に遊びに行ってきました

厚木にないのに厚木基地という名前のアメリカ海軍が利用している基地(飛行場)を皆さん知ってますか?

厚木海軍飛行場は、神奈川県綾瀬市と大和市にまたがる軍用飛行場で、アメリカ海軍と海上自衛隊が共同で使用している軍事基地。県内で唯一、固定翼ジェット機が離着陸できる航空施設である。航空管制は海上自衛隊が行なっている

綾瀬市と大和市にあり、横須賀海軍の空母にのっている艦載機を下ろす際に利用したりその他いろいろな海軍の航空業務に利用されている飛行場です。厚木にないのになぜ厚木基地と呼ばれているかというとWikipediaなどを見てもよくわかりません‥なんででしょうね。

昔から地域住民との交流などを目的とした基地開放のお祭りがありましたがいつしか春祭りという名前になってたのですね。
お祭りの内容は航空機の展示やバンドライブ、子どもたちが遊ぶ場所の提供やグッズ販売、アメリカンなジャンクフード(ハンバーガー、ピザ、ホッドドック)などのお店です。
横田基地などの航空祭とは違うため航空機の離発着やパラシュートのデモンストレーションなどは見ることができません。(昔(20年くらい前)は見れたと思うんだけど‥)

それでも間近で航空機に触れたりすることは普段することができないため貴重な体験をすることができますよ。あと米軍基地なのでお祭りのときは非常に乗りが良くて楽しいです。

基地という特殊な施設ということやアメリカ軍の施設ということもあり16歳以上の方は身分証提示が必要です。

・パスポート

・写真付き住民基本台帳カード

・写真付きマイナンバーカード

・運転免許証と本籍記載の住民票

が必要となり本籍がわかる必要があります。

パスポートを持っていきましたがチェックしてたのは日本国籍のところみたいでした。多分ですが軍事施設ということもありアメリカ人、日本人以外の国籍の方は入れないのではと思います。

また入場には荷物検査や金属探知機の検査を通過する必要がありますが空港などよりはゆるい感じです。飲みかけの飲み物などは目の前で、ひとくち飲んでくださいと言われます。


▼当日のプログラムはこんな感じでした

▼入り口を入るとすぐに見えるのがマッカーサー広場

▼道路が広くて長い。基地×空港なので広いですね

▼格納庫や滑走路はまだまださき。基地内にはゴルフコースもあるんですね

▼格納庫手前には、消防署があります。ここには日本の消防車とアメリカの消防車が展示されてました。日本とアメリカが基地を共同で利用してからかな?

▼ガラスが鏡のように反射してる海上自衛隊の建物

▼制限がないから触れちゃう

▼エンジンにはカバーがしてありますね

▼触れるどころか中に入れる機体も展示されてました。

▼基地の中にある競技場(ラグビーかな?)

▼ステージではDJのプレイで大盛り上がり

音楽を楽しみ、普段は目にすることのない戦闘機に触れ、アメリカンな食べ物を食べて、アメリカンな空気に触れれる良い機会となりました。結構楽しいので来年も参加しよ!


こんな記事のリクエストからディズニーランドに一緒に遊びに行きませんか?というお誘い、写真を一緒に撮りに行きましょうというお誘い、誤字・脱字をはじめ全てのお問い合わせは、こちらへお願いします。
定期的な購読はRSSにご登録お願いします。
掲載している写真の個人的利用、保存はOKですが、複製、再利用、営利目的の利用は禁止です。

ブログ

Posted by とる