iPhoneのバッテリー消費を抑える5つの節約設定!

2017-05-29

iPhoneの便利さを生かしたままバッテリー節約の方法。

いろいろなサイトやいろいろな人がバッテリー節約については書いてますがWi-Fiをオフにしてしまったり、Bluetoothをオフにしてしまったり、位置情報をオフにしたりと様々な設定をオフにすることで節約する方法がありますが、それにより使えないアプリがあったりして便利さがドントン失われていきます。
ということで、今回はそんな便利な機能は残したまま地味な節約をするための設定について書いていきたいと思います。

明るさ自動設定をオン


これはもはや設定していない人がいないとは思いますが、iPhoneにはスピーカーの横に環境光センサーが設置されており、センサーが周りの明るさを感知して液晶の明るさも自動調整してくれる機能です。
オンにすると明るさも自動で変えてくれるし便利!!
脱獄してる人はオフにしてSBSettingsを利用して常に明るさ設定を手動で変えるのも有効です。(僕はこの方法を使ってます)

自動ロックはなるべく短めに


自動ロックすることで液晶がオフになります。スマートフォンなどのディバイスは、通信と液晶表示で多くの電気を消費しているので液晶をオフにしてしまうことで節約するという作戦です。
自動ロックの時間をなるべく短くしましょう。
ロックすることでセキュリティーも守られるし一石二鳥です。(パスコードロックを設定している場合)
また使わない時はスリープボタンを押して液晶オフにしちゃいましょう。

日付と時刻の自動調整はオフ


どんなタイミングで同期されているのか不明ですが一説によると常にいろいろ探しちゃうらしい噂もあります。
設定画面に位置情報をオンにすると正確さがますとあるということはGPSから時刻を取得してるのかな!?
iPhoneの時刻はある程度把握できれば良いのでこの設定はオフにしましょう。
正確な時間を知りたい場合はNTPサーバから時間を取得し表示してくれるアプリが便利
Emerald Time 1.8(無料)App
カテゴリ: ユーティリティ, 辞書/辞典/その他
販売元: Emerald Sequoia LLC – Emerald Sequoia LLC(サイズ: 1.2 MB)

通知は最低限の設定


通知センターという便利機能がありますが、ここに通知するアプリは最低限にとどめましょう。なんでも通知してるとそもそも表示がいっぱいになってしまいスマートじゃないし使いにくいと思います。
通知は最低限で良いのです。
オフにする時は通知スタイルもオフにしましょう。

データ取得はプッシュをオフ、フェッチでカバー


メールの取得は仕事で使っている人以外はそうリアルタイムじゃなくても問題ないですよね!?
ということで僕はプッシュ通知をオフにし
フェッチも手動にしています。
起動した時に受信すればそれで良し!
という考えでこの辺りのフェッチ間隔を長めに設定したりプッシュをオフにして通信回数を減らしましょう。
いかがでしたか?皆様すでに実施されてましたか?
その他、この設定もいれると良いなどありましたら教えてください。

Anker Astro3E 大容量モバイルバッテリー 10000mAh 5V/3A 2USBポート同時充電【18ヶ月保証・安心サポート】iPhone5/iPhone4S/iPad/iPod/Android/各種スマホ/Wi-Fiルータ等対応(日本語説明書付き)
Anker
¥ 2,999

こんな記事のリクエストからディズニーランドに一緒に遊びに行きませんか?というお誘い、写真を一緒に撮りに行きましょうというお誘い、誤字・脱字をはじめ全てのお問い合わせは、こちらへお願いします。
定期的な購読はRSSにご登録お願いします。
掲載している写真の個人的利用、保存はOKですが、複製、再利用、営利目的の利用は禁止です。