カナダへ入国する際は、カナダ渡航認証システム『eTA』の登録が必要です!!オンラインで簡単7加ドル

アメリカに行く際には、「ESTA(エスタ)」の申請が必要なのは、有名な話だと思います。
アメリカのお隣の国、カナダへ行く際は、カナダ渡航認証システム「eTA」の申請(登録)が必要になります。

詳しくは、理解しきれていませんが、eTAは、ビザ免除されている国やアメリカからの上陸、飛行機で入国する際に必要となるようです。日本は、カナダ入国の際に特定条件でビザ取得を免除されているためeTAの申請が必要となります。陸路、海路で入国する際は、不要みたいです。

eTAは、直接ホームページから自分で登録することが出来るので、仲介業者や旅行会社に手数料を払って登録してもらう必要もなく、安くできるので自分で登録することをお勧めします。

↓あたかも公式サイトのような作りですが、移民局サービス料 $69という謎な費用を取られるのでくれぐれもこのサイトから申請しないように注意してください。
https://www.canadianetavisa.org/jp (代行サイトなので手数料を取られます!

↓こちらが公式サイトのURLとなります。
https://www.canada.ca/en/immigration-refugees-citizenship/services/visit-canada/eta/apply-ja.html

eTA申請の価格と必要な情報

eTAを申請するのは、無料ではなく費用が掛かります。また有効期限があるため1度申請しても有効期限を超えている場合は、再度申請が必要となります。(有効期限は、5年間またはパスポートの有効期限が切れるまでです)

価格は、7カナダドルです。カナダドルは、日本円にすると80円~90円前後なので、500円台~600円台位と思って頂ければ良いかと思います。

申請するにあたり、事前にパスポート、現住所(英語)、クレジットカード、メールアドレスを用意しておきましょう。準備しておくことで申請を記載する際に、手間取ることが無くスムーズに登録できるはずです。

申請の支払はクレジットカードのみとなります。コンビニ払いや振り込みには対応していません。VISA、MasterCard、Amex、JCBになります。日本の主要カードは利用可能です。

もし、クレジットカードを持っていない、持ちたくないという人は、デビットカード(事前チャージや銀行口座との連携)がおすすめです。私も、NEOMONEYとJAL Global WALLETを海外で利用しています。

注意:公式サイトを装い謎な手数料を取得しているサイトがあります。代行業者と思いますが、個人情報が業者に渡り、高額な手数料も発生しますのでくれぐれも注意してください。


誤字・脱字をはじめ全てのお問い合わせは、こちらへお願いします。
写真撮影、動画撮影のお誘いなども大歓迎です。
定期的な購読はRSSにご登録お願いします。
掲載している写真の個人的利用、保存はOKですが、複製、再利用、営利目的の利用は禁止です。