レクサスのG-Linkに途中加入する方法

この記事は約5分で読めます。

レクサスには、G-linkというサービスがあるが、新車購入、非CPO(認定中古車)の場合、G-link liteしか加入することができないということで、G-linkとG-link liteの差は、どんな物があるのか、色々と調べたのでメモがてらまとめて見ようと思います。

G-Link liteで使える機能

オペレータサービス 24時間365日オペレータが、情報検索やナビ設定をやってくれます。G-Linkの場合は、専用のオペレータに接続されて、ホテルやチケット、航空券予約ができますが、Liteはできません。

  • マップオンデマンド…ナビの地図データ更新機能らしいです。
  • ドライブプラン…パソコンや携帯から、ナビの目的地が簡単に設定可能らしいです。出発時刻案内を設定すると指定した時間に交通情報がメールで届くらしい。
  • Gルート探索・渋滞予測…VICSによる最新の道路状況が更新されるみたいです。
  • G-Security…ドアのこじ開けなどを検知すると、クラクションやハザードで警告して、自動でメール送信されるみたいです。
  • ヘルプネット…事故や急病時にヘルプネットボタンを押すと、警察や消防に連絡してくれる機能です。
  • ロードアシスト24…路上トラブル発生時にJAFへ手配してくれる機能です。
  • ハンズフリー通話…G-Linkの回線を利用してハンズフリー通話が可能ですが通話料が別途かかります。
  • LEXUS smartG-Link…レクサスのスマホアプリです。

G-Link Liteの価格

基本料金は、年間17,315円と契約事務手数料8,148円かかります。
ちなみに、一度設定すると更新は自動更新で、解除するには
解約が必要みたいです。

中古車の場合の注意点(DCMモジュール)

G-Link Liteを利用するために必要な、DCMモジュールという通信機器が搭載されているのが、通信はauの回線を利用しており、2011年頃?に、DCMモジュールがアップデートされており、利用する電波帯域が変更されてるとのこと

中古車を購入した際に対応しているDCMモジュールを搭載していない場合は、G-Linkを利用できない、またはDCMモジュールを交換する必要があるとのことです。

ちなみにDCMモジュールの対応有無に関しては、お申し込みしたあとに出てくる電話番号に電話して、車台番号や登録者名等いくつかの質問に回答すると、対応モジュール化と回線の開通がされているかを確認してくれます。(電話するときに車検証を持っていると便利ですよ)

ちなみにauの3Gサービスが終了することで、サービス停止がアナウンスされてます。有償で良いと思うので、モジュール交換の対応したら良いのにな。


誤字・脱字をはじめ全てのお問い合わせは、こちらへお願いします。
写真撮影、動画撮影のお誘いなども大歓迎です。
定期的な購読はRSSにご登録お願いします。
掲載している写真の個人的利用、保存はOKですが、複製、再利用、営利目的の利用は禁止です。

タイトルとURLをコピーしました