東京ディズニーランド『ワンス・アポン・ア・タイム』が2014年05月29日からスタート

2018-03-08

どうも、こんんちわ
東京ディズニーランドで始まる新しいプログラム『ワンス・アポン・ア・タイム』が
2014年05月29日からスタートすることが決定したそうです。
このプログラムは、プロジェクションマッピング技術を使い東京ディズニーランドのシンボルであるシンデレラ城に映像を映し出し音楽を合わせるというものです。今回のショーではパイロも使われるそうです!

物語は、「美女と野獣」のミセス・ポットが息子のチップに優しく語りかけるところからはじまります。そして、「ふしぎの国のアリス」、「シンデレラ」などのディズニー映画の感動的なシーンが、立体的な映像、心に響くディズニー音楽、パイロ(ステージ用の花火)などの特殊効果で鮮やかに甦ります。“命が吹き込まれた絵本”となったシンデレラ城が繰り広げる、きと感動に満ちた、まったく新しいエンターテイメント
via://www.olc.co.jp/news/tdr/20131008_01.pdf

公演時間:約15分、投資金額:20億円
2014年の東京ディズニーランドは今年以上にワクワクどきどきする感動の1年となりそうです。
ちなみに海外のディズニーで開催されているプロジェクションマッピング動画
The Magic The Memories and You HD


こんな記事のリクエストからディズニーランドに一緒に遊びに行きませんか?というお誘い、写真を一緒に撮りに行きましょうというお誘い、誤字・脱字をはじめ全てのお問い合わせは、こちらへお願いします。
定期的な購読はRSSにご登録お願いします。
掲載している写真の個人的利用、保存はOKですが、複製、再利用、営利目的の利用は禁止です。