ブログ

No Image
昨日、めでたく30歳を迎えまだ余韻に浸っている訳ですが1日に僕がいただいたおめでとうの数を今日は記事にしたいと思います。 これが30歳になった僕の現実なんだなと思いちょっと悲しいようなうれしいような。