u-mobileからMNP(モバイルナンバーポータビリティー)する方法と期間

U1.png

先日、U-mobileの使い放題プランの制限について記事を書きましたがとにかく遅い!制限されると遅すぎる!いやいや1日1GB、3日3GBくらいなら許せるけど3日1GB弱って少なすぎる。もう使い方を考えるしか無いですよね。使い方を考えながら使うならu-mobileの使いたい放題プランを使う必要も無いわけです。

ということで今回、MNP番号を取得しましたのでその方法と発行までにかかる期間を記事にしたいと思います。

u-mobilleの無制限は制限ありすぎで使えね~クソ!

1月よりu-mobileの無制限プランで散々通信してきましたが、やはりこの会社…

1118.me

MNP番号を発行する方法は、Webまたは電話での対応が必要だとおもいます。大手キャリア(D社、S社、A社)なんかは電話で取得する際には混んでいると数十分待たされることもザラです。

u-mobileは発行までに約2日、Web操作で簡単に発行することが出来ました。

発行のための注意点

MNPの予約番号を発行するにあたり幾つか注意点があります。発行ボタンを押す前に確認しておきましょう。

  • 契約して6カ月経過しているか?6カ月以内の場合は違約金が6,000円かかります。
  • U-mobile通話プラスの人は、ご利用開始月から6ヵ月以内の解約の場合は、9,500円。7ヵ月~12ヵ月以内の解約の場合、3,500円。
  • MNP予約番号発行手数料は3,000円
  • MNPの有効期限は、
  • 土日祝は発行されません。土日祝に切替をしたい人は水曜日には申請しておく必要があります。
  • 有効期限は15日間です。計画的に予約番号の取得をしないと再発行にはまた手数料3,000円が発生します。

ポイントは、転出先を確定してから計画的にMNP予約番号発行の申請をしないと無駄な出費が発生します。また転出先でも有効期限が7日以上のこっていることなど条件があることもありますので番号取得→2日後発行→すぐに転出先に申込というように計画を立てましょう。

MNP発行手順

ユーザーならお馴染みのログイン画面です。マイページへログインします。

u2.png

ログインすると利用開始日やプランが表示されている画面が出てきます。ここで違約金が発生しない期間経過しているのか確認します。

違約金が発生しても転出したい人は気にしないで先に進みます。

右下「U-mobileマイページ」ボタンから次へ進みます。

u3.png

左メニューの「ご契約状況の確認」から「MNP転出」へすすみ転出手続きを実施します。※画像イメージは転出を既にしてしまったあとの画面となります。

u4.png

あとは2~3日するとこの画面に予約番号と有効期限が表示されます。

転出先で必要な情報は、電話番号、MNP予約番号、有効期限となります。φ(..)メモメモ

※転出が完全に完了するまでU-mobileを解約しないようにして下さい。転出前に解約すると電話番号が消失します。


こんな記事のリクエストからディズニーランドに一緒に遊びに行きませんか?というお誘い、写真を一緒に撮りに行きましょうというお誘い、誤字・脱字をはじめ全てのお問い合わせは、こちらへお願いします。
定期的な購読はRSSにご登録お願いします。
掲載している写真の個人的利用、保存はOKですが、複製、再利用、営利目的の利用は禁止です。