Googleウェブマスターツール検索クエリの改善

Webマスターツール_検索クエリ
どうも、こんにちわ。
GoogleAnalyticsで検索キーワードがどんどん見えなくなってきています。
見えなくなってきている原因は検索をSSLにて行っているユーザーが増えてきているからなのですがこのままではどんな検索キーワードでどれくらいページが表示されていてどの程度アクセスがあるのかさっぱりわかりません。
そこで頼りになるのがウェブマスターツールの検索クエリなのですが、なにやら「過去の上位検索クエリ データへの改善」というのが表示されていたので調べてみました。
(リンクの詳細というのをみると英語ページに飛ばされる…)

2013/12/31の改善は2つ

  1. データを1の位までレポート
  2. モバイル向け別サイトの詳細なレポート

1つ目のデータが1の位までレポートというのは今までは詳細な件数が表示されていなかった検索クエリに詳細な件数が表示されるようになりより詳細に確認することができるようになりました。
もう1つはモバイル向けURLのサイトを運営している人はなんだか役に立ちそうですがこのブログはあまり関係なさそうです。
この2点の改善内容の詳細についてはいつもお世話になっている「海外SEOブログ」に記載がありました。
ウェブマスターツールの検索クエリに2つの改善: データを1桁までレポート&モバイルのスキップリダイレクトをチェック可 | 海外SEO情報ブログ

だんだんと検索キーワードがAnaliticsでは見えなくなりつつあるので検索クエリをうまく活用しながらどんな記事が読まれているのか分析して行きたいと思います。


こんな記事のリクエストからディズニーランドに一緒に遊びに行きませんか?というお誘い、写真を一緒に撮りに行きましょうというお誘い、誤字・脱字をはじめ全てのお問い合わせは、こちらへお願いします。
定期的な購読はRSSにご登録お願いします。
掲載している写真の個人的利用、保存はOKですが、複製、再利用、営利目的の利用は禁止です。