人気の出ないブログはここが違う!

Working on the Toolstop blog
Photo:Working on the Toolstop blog By the tartanpodcast

俺を真似しろ!

ブログというものを書きはじめて多分5年くらい立ちます。いろんな場所でいろいろと書いていますがどこも中途半端で人気がイマイチでも良いのです。自己満足で書いてますから、自分の知りたいこと、自分の書きたいこと、忘れちゃいそうなことをただ書いているだけなのです。
自分のブログを検索すれば欲しかった情報を探し出せるそんなメモな存在を最近目指しています。
意外とマニアックな検索では日々小さなアクセスはありますよ。「クリスタルアーマー」とか「windows hotfix 一覧取得 コマンド」とかこんなキーワードでは毎日アクセスがありますが爆発的なアクセスは生んだことがありません。
ただ書いているだけではアクセスは稼げないことを身を持って体感している僕です。

そもそもブログというメディアにたどり着くまで‥

そんな僕ですがそもそもブログという媒体にたどり着く前は何をしていたかというと「mixi」と「みんカラ」を使っていました。
車の話題はみんカラでその他話題はmixiで日記を書き馴れ合いをしていたわけですが突然のアカウント停止や、クローズド環境で書いていても、仕方が無いと考えアメブロへ移動し、ブログ活動を開始したものの、ちょくちょくメンテナンスでアクセスできない状況に苛立ち、Bloggerへ移行し、FC2へ移行、seesaaへ移行するもiPhoneからの環境が使いにくく昨年9月についにさくらインターネットのVPSを利用してサーバを構築し独自ドメインを取得、独自WordPress環境を作りました。
なんだか前置きが長い‥
文章が意味わからない‥これが人気を出さない秘訣。

人気が出るブログと違い

多分僕が思う決定的な違いが幾つかある。
1.コンテンツがしょぼい
このエントリーもそうだけど自分が書きたいことを書いているだけで見せる文章、見せる記事を気にして書いていることはそれほどない。
2.わかりづらい
上記とリンクするが文章として魅力がない、わかりづらい、読みにくい。
3.カリスマ性がない
カリスマブロガーって正直、動画貼って一言コメントで、すごいアクセス数とか意味わからん。
4.お友達やファンが少ない
1〜3の延長だがリピーターが少な過ぎる。
リピーターがいなければ1記事を見にきた人のアクセス数以上増えるわけがない。
5.ブログデザインが悪い。
やっぱり人気ブログってデザインだったり構成だったりがしっかりしている人が多いよね。
デザインセンスもなければ技術もないのです(T . T)

アクセス数が少ない利点

影響力が限りなく0なので好きなことを好き放題書いても誰にも怒られないし、炎上する確率も果てしなく低い。
サーバーの負荷も低いのでやすいサーバーでのんびり運用することができる。
ということでストレスや緊張感も当然0なので適当な記事を適当に書くことができます。これが僕にとってはすごく大切でこんな記事を適当に書いてもアップできる環境ってイイよね。
と言いつつアクセス全くないのはかなり悲しいので少しはみてね‥なんて思いつつこれからも自分が書きたくて載せたい情報だけを書いて行こうと思います。

ちなみにこのブログのアクセス数は?

このブログのアクセス数は一番高い数値を叩き出した解析では9万PVくらいです。Google Analyticsでは、2万程度です。(PCサイトにしか解析を入れていなかった‥)
忍者AdMaxの売上は、月に200-400円程度
Amazonは、0円〜400円程度
こんな感じで運営しています。

〆しめ

いかがですか?人気のでないブログの作り方というより人気のでない、このブログについて書いただけですw
あ、そろそろタイトルでも変えようかな。
URLとかも意味不明だから検索ヒット率が悪いのかな。
(このブログから書籍は売れたことありません)


誤字・脱字をはじめ全てのお問い合わせは、こちらへお願いします。
写真撮影、動画撮影のお誘いなども大歓迎です。
定期的な購読はRSSにご登録お願いします。
掲載している写真の個人的利用、保存はOKですが、複製、再利用、営利目的の利用は禁止です。