「IP電話革命を起こせ!「SMARTalk」ブロガーイベント」へ参加IP電話で通話料を抑えよう

2017-05-29

FUSION smartalk
画像はFUSIONの公式サイトからパクりました問題があれば差し替えます。
どうも、こんにちは。
2013年9月10日にFUSIONの本社で開催された「IP電話革命を起こせ!「SMARTalk」ブロガーイベント」に参加してきました。
フュージョン・コミュニケーションズが前々から提供していたIP-Phone Smartというサービスが正式版となりSMARTalkというサービスで開始され、アプリもリリースされ基本料0円、30秒8.4円というシンプルかつ低価格で通話(発信)も出来るIP電話サービスが、ついにブロガー向けイベントを開催したので参加してきました。
参加したイベントはこれ

IP電話革命を起こせ!「SMARTalk」ブロガーイベント | フュージョン・コミュニケーションズ株式会社 | Fans:FansIP電話革命を起こせ!「SMARTalk」ブロガーイベント | フュージョン・コミュニケーションズ株式会社 | Fans:Fans

フュージョンコミュニケーションの紹介


2000/3に設立
楽天が55パーセント
丸紅が35パーセント
スローガン.Everything Over IPをかかげ
全国のバックボーンはIPで構築し、マイラインからスタートした、昼と夜で値段、距離で値段が違うしかし、24時間どこでも均一料金 3分20円 でサービススタート。
2007年に楽天グループの一員となり、電話とインターネットを融合する
2011年に丸紅が資本参加
丸紅が参加したことでインフラからソリューションへ
という堅苦しい話からスタート、でも話してくれた方はユーモア溢れてました。

SMARTalk紹介

基本料0円、通話料を劇的に安くするをコンセプトとしている。
・アプリはチェコのアクロビッツという会社と共同開発
・待機電力の問題に対応
・通話録音やノイズキャンセルに対応
・Android版は、改善中
(iOS同様アクロビッツとの共同開発)

登壇「携帯総合研究所」Xenoさん

携帯総合研究所というブログを運営されているXenoさんが登壇しお話をされました。

携帯総合研究所携帯総合研究所

〜 俺流スマートークの使い方 〜
○普段の使い方
通話料はバラバラですがほぼ使わない。
通話料を減らす方法
・アプリによる通話
・通話をしない
・回線を1つに絞る(WiMAXなどモバイル回線で通信も利用する)
1時間弱ならLTEだがそれを超えるとFOMAのが安くなる。
(月額合計)
LTEになったことで通話料は高くなり通話がしづらくなった。
・電話のが短時間でコミュニケーションが取れる。
・恋人の声も聞ける
○AndroidとiPhone2台持ち
・バッテリーがきれても同じ番号でかけれる。
・複数台だとどちらで着信するかわからない
→メール着信で解決!
(僕は、電話転送設定で対応してます)
○低価格SIMでの運用
・Androidは低価格SIMで運用
・通話は使えないが安く運用できる
・SMARTalkを入れることで通話が可能
・ドコモ回線で利用できるのは嬉しい(変な場所でも利用できる)
○標準のアプリを利用しない
・SMARTalkで通常の番号からも050の番号からも使うことができる。
・電話帳もOSの電話帳と同期している。
○まとめ
・SMARTalkを利用するだけで十分お得です。
・自分なりに工夫することで自分流の使い方ができる。

ワークショップ


ワークショップでは不満や改善点、いろいろな意見がでて非常に参考になりました。
なんとなくアプリとか利用してたけど説明がないと分かりにくいという意見もあったので今後、アプリを紹介する時とかは、その辺りも考慮が必要そうですね。

まとめてみると

基本料0円なのでクレジットカードを持っている人は登録だけでもしておくと何かと便利です。ちょいちょいSMARTalkを利用して通話しているのですが通話料が抑えられとてもお得です。
通話料金がもう少し安い、050Plusなどもありますが利用してもしなくても基本料金が発生するので結果として私の場合は、SMARTalkを利用しています。
その辺りの料金体系比較記事は「050Plusを辞めてFusion IP-Phone Smart βにした理由」を参照してください。
SMARTalk -スマホの通話料をトコトン安くする- 1.1(無料)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, ライフスタイル
販売元: Fusion Communications Corp. – Fusion Communications Corp.(サイズ: 17.3 MB)



こんな記事のリクエストからディズニーランドに一緒に遊びに行きませんか?というお誘い、写真を一緒に撮りに行きましょうというお誘い、誤字・脱字をはじめ全てのお問い合わせは、こちらへお願いします。
定期的な購読はRSSにご登録お願いします。
掲載している写真の個人的利用、保存はOKですが、複製、再利用、営利目的の利用は禁止です。