ディズニーのショーパレが中止になるその理由はいったいどんなとき?

image
ショーやパレードは色々な理由により日々内容変更や中止(キャンセルと呼ばれている)が発生する事があります。
そんな、ショーやパレードのキャンセル事情についてちょっとまとめてみたいと思います。
網羅はされていないと思うのでこんな理由もあるよなんて言うのをご存知の方は是非お問い合わせフォームやTwitterから教えてください。

悪天候による中止

雨や雷、雪など天候が悪い時によく発生します。
天気が悪いのは仕方ないのでテルテル坊主を事前に準備して祈りましょう。
梅雨の時期や台風の時期に中止となることが多いです。

悪天候による内容変更

小雨などの場合は、一部内容が変更されカッパ姿のキャラクターに会うことができます。
また内容変更によりショーの時間短縮や出演者が少なくなることもあります。
ちなみに内容変更は梅雨時が多いかもしれません。
エレクトリカルパレードは逆方向からスタートする通称グロウと呼ばれているバージョンは、小雨の時しか見ることができません。

露などによるステージの濡れ

冬になると良く起きるのですがステージが濡れてしまって出演者が危ないときは中止になることがあります。
これはミニーオーミニーやテーブルイズウエイティングなど野外ステージの場合はこういうことが起きる可能性があります。

風が強い

花火や大きなフロートを使うショーは、風が強い場合は中止となる可能性が高いです。
花火に関しては、地上の風速よりも地上高い位置での風速もきにしておりあまり風がないと思う時でも中止になることがあります。
ちなみに春先はよく中止になります。

最近よくある暑いから中止

夏の気温がどんどん上がっている気がしますが、気温の基準値はしりませんがあつくなると、
熱キャン(ヒートキャンセル)が発生する事があります。
今の時期、楽しみにしている夏イベントやおんどこどんは天候が良いとヒートキャンになる可能性があります。


こんな記事のリクエストからディズニーランドに一緒に遊びに行きませんか?というお誘い、写真を一緒に撮りに行きましょうというお誘い、誤字・脱字をはじめ全てのお問い合わせは、こちらへお願いします。
定期的な購読はRSSにご登録お願いします。
掲載している写真の個人的利用、保存はOKですが、複製、再利用、営利目的の利用は禁止です。