【TDR】2016年4月からのパスポート値上げ、少しでもパスポートを安く買う方法

2017-05-29

昨日、2016年4月からの東京ディズニーランド及び東京ディズニーシーのチケット価格改定の発表がありました。オリエンタルランドからの公式リリースによると下記引用のように体験価値が上がったことにより価格を上げるとのことです。

東京ディズニーランド では、アトラクション「スティッチ・エンカウンター」(2015 年 7 月)、ナイトパレード「東 京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ」(2015 年 7 月)、アトラク ション「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」スペシャルバージョン (2016 年 2 月)を導入してまいりました。また、東京ディズニーシーにおいても、ミュー ジカルショー「キング・トリトンのコンサート」(2015 年 4 月)をオープンさせたほか、2 パークにおいて快適な環境づくりに向けた改善を行うなど、ハード、ソフトの両面でパーク を訪れるゲストの体験価値向上に努めてまいりました。 また、2016 年には、東京ディズニーシーにおいて、レビューショー「ビッグバンドビート」 のリニューアル(4 月 15 日)、新ミュージカルショー「アウト・オブ・シャドウランド」(7 月 9 日)がスタートするほか、東京ディズニーランドでは、新キャラクターグリーティング 施設ならびに新飲食施設(秋~冬)がオープンいたします。

 
確かにこう言われてみるといろいろと細かい変更点は増えていますね。しかしハード面(アトラクションやショー)には手を加えていますがソフト面の体験価値は上がっているのでしょうか。キャストの人員は削減されているように見えるし、動員数は上がっているということは、アトラクションの内容が変わったとしてもそのアトラクションを体験できる人数は果たして増えているのか、オタクの人たちはショーや細かな内容変更が嬉しいかもしれませんが普段遊びに来るゲストは「価格が高くなる=今まで以上に遊びたい」と思うのではと思います。
 
でも「動員数が増える→アトラクションの待ち時間が増える→今まで以上に乗れない」という循環につながっているのではと思ってしまいます。グリーティング施設も確かに子どもたちは喜ぶのかもしれませんが並んでグリするよりもレビューショーや豪華なパレードの方が楽しいんじゃないかななんて思いも私の中ではあります。
 
▼OLC発表資料から引用(改定前後の価格表)
価格改定料金表
 
年間パスポート(共通)の金額は6年前の2010年は75,000円でした。6年間で18,000円も値上げされてるのですね。ちなみに過去の値上げは以下リンクのページにまとめています。

USJ値上げでディズニーもまた値上げするのか?過去の実績をまとめてみた

テーマパーク好きのみなさんこんにちわ。衝撃的ニュースが舞い込んできました。2015年1月に値上げしたばかりのUSJがまた値上げをするようです。 ユー・エス・ジェイ(大阪市)は28日、入場券に当たるスタジオ・パスの料金を来

1118.me


各種マスコミも昨日値上げニュースを配信していますが会社により様々な書き方をしていますね。
ロイターはシンプルに事実のみを短く配信しています。

OLC、4月からディズニーランド・シーのチケット価格値上げ(ロイター) – Yahoo!ニュース

[東京 8日 ロイター] – オリエンタルランド <4661.T>は8日、「東京ディズニー – Yahoo!ニュース(ロイター)

headlines.yahoo.co.jp

産経は、消費税値上げ等もあり3年連続値上げを強調

TDL、TDSが4月から値上げ 1日7400円へ(SankeiBiz) – Yahoo!ニュース

オリエンタルランドは8日、東京ディズニーランド(TDL、千葉県浦安市)、東京ディ – Yahoo!ニュース(SankeiBiz)

headlines.yahoo.co.jp

時事通信は、体験価値向上という値上げ理由を書きつつ3年連続を強調していますね。

ディズニー、3年連続値上げ=1日券7400円(時事通信) – Yahoo!ニュース

オリエンタルランドは8日、東京ディズニーランド(TDL)と東京ディズニーシー(TDS) – Yahoo!ニュース(時事通信)

headlines.yahoo.co.jp

来年、2017年4月は消費税値上げや軽減税率対の適用などが予定されているためパスポート以外にもおみやげや飲食、宿泊、全てにおいて値上げされるのではないでしょうか。軽減税率はイートインの場合は軽減され、レストランで食事する場合は軽減されないなど国会で検討されていますがパーク内も複雑な税率で運用されるのか一律となってしまうのか気になるところです。

パスポートを少しでも安く購入する方法

こういうの気になりますよね?パークパスポートを少しでも安く購入する方法をご紹介したいと思います。
1.値上げ前に買っておく。
パスポートは1年間有効となるため値上げ前に行く予定がある人はまとめて
購入しておくと2016年は節約することができます。
2.ファンダフルディズニー
年会費3240円がかかりますがファンダフル・ディズニーに加入していると当日窓口で
年間3回、合計6枚まで大人のチケットであれば1000円引きで購入することができます。
そのたカレンダーなどの特典やイベント(カウントダウンやファンパーティー)への応募もできます。
3.スポンサーパスポート
スポンサー企業にお勤めの方がお知り合いにいる場合は頼んでみると安く購入することができます。
詳細な金額はあれですがファンダフル・ディズニーと同程度の割引となります。
企業により割引や購入できる枚数が異なることもあるので誰かお知り合いがいる場合は聞いてみてください。
誰かを連れて行く時は私この方法を利用しています。
4.株主優待券
株主の方は持っている株数に応じて株主優待券がもらえます。
お金に余裕が有る方は株主になるのも良いかもしれませんね。
業績が良い間はそもそも株価も上がるので一石二鳥ですね。
たまに金券ショップなどに流れているものもあるのでそれをゲットするのも有りかも。
5.首都圏ウィークデイパスポート
コンビニなどにのぼり旗やポスターが張ってあるのを見たことがある人も多いのではないでしょうか。
ちょいちょい県民デー的な感じで割引チケットを販売しています。
この時期に購入し遊びに行けば割引価格で遊ぶことができます。
あー昔のショーまた見たいな


こんな記事のリクエストからディズニーランドに一緒に遊びに行きませんか?というお誘い、写真を一緒に撮りに行きましょうというお誘い、誤字・脱字をはじめ全てのお問い合わせは、こちらへお願いします。
定期的な購読はRSSにご登録お願いします。
掲載している写真の個人的利用、保存はOKですが、複製、再利用、営利目的の利用は禁止です。