芝生が気持ちいiPhoneケース 触り心地最高![芝生る]


どうも、こんにちわ。
みんなで”芝生る”?


 

「手のひらに公園」というコンセプト


「パイルを直接植毛して芝生の質感と手触りを再現したiPhone ケース」
と言う事ですごーい技術を使って日本芝をiPhoneケースに再現しちゃいました。
そんな芝生ケースで再現されているのは、代々木公園です。
ちなみにパイルとは?

パイルとは下地から出ている繊維のことで、織った後の処理により2種類に分類される。パイルをループのままにしたものをループパイル(輪奈)またはアンカットパイルといい、ループをカットしたものをカットパイル(切毛)という。
ループパイル – タオル地
カットパイル – ベルベット、ベロア、ベッチン、コーデュロイ
また、パイルの織り出し方には2種類あり、たて糸でパイルをつくったものと、よこ糸でパイルをつくったものがある。
via:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%82%A4%E3%83%AB%E7%B9%94%E7%89%A9

見た目の綺麗、さわり心地はどのiPhoneケースよりもGood

購入して、触ってみれば解るのですがこのケースの綺麗でリアルな芝は、見ていても綺麗だし触ってみてもふわふわしていて整備されている本物の芝生を触ってるみたいでめっちゃ気持ち良いです。
ケースは革、木製、金属、TPU、アクリルなど様々な素材や手作りケースを使ってきましたがこの芝は本当にさわり心地が良いので一度店頭ででも触ってみてください。
AppBankとかビッ○カメラとかヨ○バ○カメラとかの店頭には有ると思います。この商品、おさわりする窓がついてるので「芝生る」事が出来ますよ

しかし弱点が…

毛とか糸とか誇りとかとにかく絡まります(笑)
もうね毛がね…毛ですよ。毛。
ポケットから出すと糸くずとかホコリとか…
とにかく汚れます。

お手入れ

本物の芝生は水をあげて芝刈りして日々お手入れされていると思います。
実はこのケースもお手入れ(お掃除)が必要となります。
弱点に書きましたが色々と絡まるので「ナップカット」でお手入れしてあげましょう。


こんな記事のリクエストからディズニーランドに一緒に遊びに行きませんか?というお誘い、写真を一緒に撮りに行きましょうというお誘い、誤字・脱字をはじめ全てのお問い合わせは、こちらへお願いします。
定期的な購読はRSSにご登録お願いします。
掲載している写真の個人的利用、保存はOKですが、複製、再利用、営利目的の利用は禁止です。