世界一簡単に解説するWindowsでFTPサーバーに接続する方法

どうも、こんにちわ。
ブログ書いていても文章もかけるし、写真も加工できるし、デザインも出来る、でもFTPやサーバー関連のことはあまりわからないという人の話を聞くことが最近多いのでWindowsからFTP接続して簡単に写真やファイルをサーバーへ転送する方法を超・超・超・簡単に書きたいと思います。
これを見ながらそのとおり実施すればあっという間にWindowsからFTP接続して写真のアップロードやダウンロード、動画のアップロードやダウンロード、誰かにファイルを上げることも出来ちゃいます!

そもそもFTPって何?

File Transfer Protocol(ファイル・トランスファー・プロトコル、FTP、ファイル転送プロトコル)は、ネットワークでファイルの転送を行うための通信プロトコルの1つである。
FTPは、インターネット初期から存在する古いプロトコルであり、セキュア(安全)なプロトコルとして設計されていない。ユーザ名やパスワードなどの認証情報を含むすべての通信内容を暗号化せずに転送するなどの問題の他、数多くのセキュリティ脆弱性が指摘されている。そのため、現在では、FTPのかわりに FTPS (SSL/TLSを使ったFTP) や SFTP (SSH File Transfer Protocol) といったプロトコルがよく用いられる。
参考:Wikipedia

簡単に言うとファイルの送受信をするための通信方式やサーバー機能を総称して一般的にはFTPと呼んでいます。
細かいことは考えずにインターネットを利用してファイルをやり取りするときに昔から使われている方法程度の認識でOKです。
(こんなこと書いたら細かい突っ込みでDISられそうですが…)

FTP接続からフォルダ作成

この方法を利用できるのはWindowsXP以降のWindowsとなります。それ以前のWindowsの場合はFTPソフトを利用しましょう。
というよりセキュリティアップデートなどされず危険なのですぐにWindows7やWindows8へ買い換えましょう。
まずはエクスプローラを開きます。
エクスプローラの開き方は知ってますよね?
フォルダをダブルクリックしたりコンピュータを開いたり、でも一番簡単な方法は、「Windowsキー+E」です。
早速今、Windowsキー+Eボタンを押してみてください。
▼エクスプローラを開いたところ
temp01136
次はアドレスバーに接続先の情報を入力します。
下に掲載している参考イメージでは、「1118.me」と記載されている場所です。
ここに記載するのは、[ftp://hogehoge]となります。※hogehogeはプロバイダーやFTPを提供してくれる人のアドレスを入力してください。
▼アドレスバーにFTP接続先のアドレスを入力した参考イメージ
temp01137
接続さきアドレスが正しいとFTPに接続するユーザーIDとパスワードを入力する入力ウィンドウが出てきます。
ここもプロバイダーやレンタルサーバー屋さん、FTPを提供してくれる人に教えてもらっているユーザーIDとパスワードを入力しましょう。
▼ログインのためのユーザーIDとパスワード入力の参考イメージ
temp01138
ユーザー認証が完了するとFTPへ接続することができます。
あとはフォルダーを新規作成したりファイルをコピーしたり通常のWindows操作と同じように扱ってください。
▼新規フォルダーを作成しリネーム(フォルダ名の変更)を実施した参考イメージ
temp01139
 
いかがでしたか?FTPって何?という人もいると思いますが意外と簡単に接続してファイルを送受信することが出来たのではないでしょうか?
 


こんな記事のリクエストからディズニーランドに一緒に遊びに行きませんか?というお誘い、写真を一緒に撮りに行きましょうというお誘い、誤字・脱字をはじめ全てのお問い合わせは、こちらへお願いします。
定期的な購読はRSSにご登録お願いします。
掲載している写真の個人的利用、保存はOKですが、複製、再利用、営利目的の利用は禁止です。