視野率100㌫で撮影できるアプリはこれだから!

2017-05-29

おはよー #今空 #イマソラ #iPhone
Photo:イマソラ OneCam By toruc

iPhone5の視野率は100%じゃない

iPhone5が発売されてからもうすぐ半年がたち今更感がある記事ですが、iPhoneの標準カメラアプリは視野率が100%じゃないんです!
視野率とは、実際に撮影されている画像と画面で見えている絵の見える範囲の差です。
(これ僕の認識なので正確には違うかも)
見たままの写真が取りたい場合は、iPhoneの標準カメラではなくサードパーティーのカメラアプリを利用する必要があります。
ということで今回、視野率100%と思われるアプリをご紹介。実際に僕が利用しているアプリです。

高速無音連写でお馴染みのOneCam

OneCam(静音, 連写, ジオタグ) 4.1.0(¥170)App
カテゴリ: 写真/ビデオ
販売元: Walker Software – masahiro seto(サイズ: 4.9 MB)

高速連写撮影や無音撮影など人がいる室内、ご飯を撮る時、動きのあるものを撮る時に重宝する超便利なカメラアプリOneCamです。これは以前から利用しているのですが純正カメラと置き換えたいくらいです。ただ暗いところなどにいくとやはり純正の方がノイズの乗らない綺麗な絵が撮れますが基本はこれ1択です。

プロカメラ

プロカメラ 3.8.1(¥250)App
カテゴリ: 写真/ビデオ, ユーティリティ
販売元: Jens Daemgen – Jens Daemgen(サイズ: 20.4 MB)

ちょいと高いですがプロカメラこれも定番カメラアプリだと思うので写真をよく撮る人はいれておきましょう。

〆しめ

カメラアプリは沢山あるけど機能を詰め込んでいるアプリより撮ることに特化したアプリの方がやはり使いやすくて便利ですね。
加工は加工専用アプリですればいいのです。
オススメアプリや他にもあるよというのがあればぜひ教えてください。


こんな記事のリクエストからディズニーランドに一緒に遊びに行きませんか?というお誘い、写真を一緒に撮りに行きましょうというお誘い、誤字・脱字をはじめ全てのお問い合わせは、こちらへお願いします。
定期的な購読はRSSにご登録お願いします。
掲載している写真の個人的利用、保存はOKですが、複製、再利用、営利目的の利用は禁止です。