ownClowdのアップデートは簡単だが時間がかかるからドキドキ

oWnCloud Login

どうも、こんにちは
独自にクラウド環境を構築できるownCloudを利用してファイルの共有や管理を行っています。
(主に写真やメモの管理がメインです。)
今回、ownCloudへログインしたら最新バージョンのダウンロードのお知らせがあったのでWebのownCloud環境からアップデートしてみました。

最新バージョン 5.0.11と変更点

Version 5.0.11 Sep 10th 2013
Fixing upload in shared folders with create privileges
Making ldap more robust in certain situations
Handing quota violation earlier to make the desktop clients more robust
Several quota fixes
Fix issues with certain file names like 0 or false
Disable smb in files_External on windows servers
Enable user to decrypt files again after encryption app was disabled
Improved Encryption messages
Add a searchByMime call to API
Fix multiselects for Firefox on Mac in groups management
Reduce the number of ldap connections
Show a “password incorrect” notice when used shared password is wrong
Switch to the completely new Google Drive SDK.
Scanner: additional tests for reusing etags during scanning
Fix accessing files that are newly created by setting the right mime type
Several Calendar bugfixes
Fixed “Show on Map” in Contacts
A lof of Contacts fixes
Several “Tasks” fixes
Download: //download.owncloud.org/community/owncloud-5.0.11.tar.bz2
MD5: //download.owncloud.org/community/owncloud-5.0.11.tar.bz2.md5
引用元://owncloud.org/changelog/

変更点は…英語かよ…Google翻訳で見てみると何やらセキュリティ強化、バグの修正、GoogleドライブのSDK対応などの新機能が追加されていることがわかります。

最新化作業は1ボタン、意外と時間がかかる

最新か作業はownCloudへログインして、管理者メニューにある更新を実施するだけという簡単な作業だけで再進化することが出来ますが、更新作業にはかなり時間が掛かるようでドキドキです。
更新中は「ownCloudをバージョンxxxxへ更新しています。しばらくお待ちください」というメッセージが出力されログイン出来ません。この更新作業に私の環境では30分程度かかっていました。
このメッセージは裏で更新作業が進んでいる証拠なのでのんびり更新作業が終わるまで待ちましょう。

まとめてみると

ownCloudは独自環境でディスク容量もあまり気にすることがなく利用できiPhone、Android、Macなどのクライアントも充実しています。またWebDAVにも対応しているのでWebDAVクライアントソフトを利用することも出来ます。
しかし、独自に作成することによるセキュリティリスクなども有るため重要なデータは保管しないようにし、最新にアップデートしセキュリティはしっかり強化しておきましょう。
アップデート作業は非常に簡単ですよ。もし利用している人がいる場合はすぐにアップデートして最新化することをおすすめします。


こんな記事のリクエストからディズニーランドに一緒に遊びに行きませんか?というお誘い、写真を一緒に撮りに行きましょうというお誘い、誤字・脱字をはじめ全てのお問い合わせは、こちらへお願いします。
定期的な購読はRSSにご登録お願いします。
掲載している写真の個人的利用、保存はOKですが、複製、再利用、営利目的の利用は禁止です。