【水没】iPhone水没後の対処法乾かす派?そのまま濡らす派?

2017-05-29

iPhone水没させたらどうしようイライラするおつぱ氏
どうも、こんにちわ。
iPhone水没は、よくあることです。
雨にぬれる、かばんの中で飲み物がこぼれる、机の上で飲み物がこぼれる、水たまりに落とす、ポケットに入れたまま洗濯をしてしまう、トイレに落とす、お風呂に一緒に浸かるなど様々なシチュエーションでiPhoneがぬれる事があります。
この方法で治るわけではありませんが復活する可能性を上げる、修理屋さんにもって行くまでに最悪の状態になることを防ぐための方法です。
1秒でも1時間でも中に水が入ってしまえば一緒なので落ち着いて対応しましょう。

水没すると何が起きる?

電化製品なのでショートして基盤が壊れるかも。
金属パーツが腐食する(サビやカビ)

1.電源を切る。

  電源が切れる状態であればそのままですが、電源が入っていれば電源を切りiPhoneに電気が流れることを防ぎましょう。これでショートの危険性を減らすことができる。
  
電源をきったらSIMカードを抜いちゃいましょう。

2.穴という穴から水を出す!

  穴の向きを下向きにして耐える。とにかく内部に入り込んだ水を出来るだけ排出します。
  あとはタオルや吸水性の高いもので拭き取ります。
 
  ※振ったりするとおくまで水が入り致命傷になるかもしれないのでなるべく振ったりはしないほうが良さそうです。

3.乾燥

  内部にはまだ水が残っています。乾燥させましょう。
  乾燥にはジップロックなど密閉できる袋に乾燥剤や新品の水取りぞうさんのような防湿剤を導入して軽く温かいところに放置するのが望ましいです。
  ドライヤーなどで熱を当てないようにしましょう。暑くなりすぎてロジックボードなど基盤が壊れるかもしれません。
  このまま1日~2日放置して完全に乾燥させます。
  分解できる人はパネル外して拭き取って感想させるのが良いかも。

4.電源を入れてみる。

  
  ドキドキ、電源を入れてみます。
  これで電源が入らない場合は、修理屋さんかAppleStoreのジーニアスバーを予約して諦めて修理するか交換対応してもらうしかないでしょう。

番外編

 腐食を進ませないための対処法として乾燥させない。
 濡らしたままにするなんて方法もあるそうです。
 そういう方法を進めている修理屋さんが実際に存在します。
 濡らしたまま修理屋さんへ持ち込み洗浄、乾燥してもらうほうがもしかしたら復旧率高いのかもしれないです。
▼乾かさないことをすすめている。

【トラブル】まずは落ち着いて!iPhoneを水没させてしまった時の対処法 – iPhone Mania
iPhone修理 iPhone 水没したら
iPhone水没時の対処法・修理法 – 千葉のiPhone修理ショップモバイルリペア千葉本店(西船橋)

どちらが良いかは賛否だと思いますが専門業者に最初から持っていき確率を上げるなら濡れたままのが良いかもしれません。
乾燥させて奇跡を信じるなら自分で対処しましょう。
ただし内部には完全に乾燥する部品ばかりが使われているとは限らないためいずれ腐食などで壊れる可能性があります。
濡らさないために防水ケースに入れて使う
並行輸入品がかなり安く出てますが正規品のが安心でしょう。iPhone5と5sに対応しています。

基盤ごと防水加工をしてしまう

iPhone 5s水没させる前に防水加工のすすめ!名古屋『LOGICMAGIC』 | いいい8

まとめ

やるべき対応はこれだけです。
・電源を切る。
・SIMは抜く。
・とにかく拭く。
・乾燥剤で乾燥させる。
・修理に持って行く。
以下のことはやっちゃダメ!
・電源を入れる。
・振る。
・ドライヤーなど熱を加える。
不慮の事故にあわないように皆さん注意してくださいね!
シリカゲルやお米でも良いですが水とりぞうさんがおすすめです。

iPhone分解動画


こんな記事のリクエストからディズニーランドに一緒に遊びに行きませんか?というお誘い、写真を一緒に撮りに行きましょうというお誘い、誤字・脱字をはじめ全てのお問い合わせは、こちらへお願いします。
定期的な購読はRSSにご登録お願いします。
掲載している写真の個人的利用、保存はOKですが、複製、再利用、営利目的の利用は禁止です。