仕事を頑張ってはいけない理由

仕事、みんな頑張ってませんか?
最近、ストレスや鬱を経験し仕事を頑張らないことを覚えつつあります。今回僕が思う頑張ってはいけない理由を4つかこうと思います。

1.何のために仕事をするのか?

仕事は、何のためにしていますか?生活のため、お金のためだと思います。会社のため、みんなの為に頑張りすぎる必要はありません。程々にこなせば良いのです。頑張り過ぎなくても会社は回ります。みんなが役割をそれなりにこなせば回るのです。もし頑張りすぎなくてはならないのであればその会社の仕事量や見積もりが間違っています。

2.与えられたものはしっかりと

頑張らなくてもいいけど手を抜いて良いわけではありません。効率よく与えられた仕事をいかに早く正確に終わらせるかを考えましょう。これができれば無駄な残業もなく自分の時間を取ることもでき嫌な仕事場から早く帰ることができます。

3.70%の力で仕事をしよう

つねに100%出し切る気持ちで頑張ってる人はいませんか?そういう人多いですよね。IT系はそういう人ばかりな気がします。
一息つきましょう。
気分が落ち込む時もあれば、疲れていることもあるでしょう。
仕事は70%の力でこなしましょう。
他人から見たらそれが100%なのです。
120%を求められたとしても90%の力で他人から見たら120%の仕事をこなせるのです。

4.あなたにとって大切なものはなんですか?

あなたにとって仕事は何番目に大切ですか?1番目ですか?2番目ですか?
僕にとって仕事は1番優先すべきではない項目です。何故なら仕事よりも大切な人や仕事のストレスを癒してくれる趣味の方が大切だからです。
それがあるからこそ嫌な仕事を続けて行くことができるのです。

■今日の思い

みんなもう少し息抜きしようよ。頑張りすぎてませんか?頑張ってる自分に酔ってませんか?頑張ってるふりしてませんか?


こんな記事のリクエストからディズニーランドに一緒に遊びに行きませんか?というお誘い、写真を一緒に撮りに行きましょうというお誘い、誤字・脱字をはじめ全てのお問い合わせは、こちらへお願いします。
定期的な購読はRSSにご登録お願いします。
掲載している写真の個人的利用、保存はOKですが、複製、再利用、営利目的の利用は禁止です。

タイトルとURLをコピーしました