Amazonのアフィリエイトは29個売れれば元が取れる!

Amazon - official opening
Photo:Amazon – official opening By Scottish Government

前置き

ブログを運営している人の大半は、広告やアフィリエイトを導入していると思います。
僕もGoogle Adsensを導入しておりましたがなぜか規約違反と言われ契約を解除されてしまいました。
(同一IPからのアクセスがあり不正とみなされた)
その後は、忍者ツールのAdMAXやA8.netの広告を導入しまた
amazonのアフィリエイトを導入しています。収入は全然ない
のですがもしあれば、サーバの維持費位にはなればいいなと
思いつついまだに振込まれたことがないという実績です。

Amazonで商品を紹介して元をとる

Adsensは広告を表示してクリックされるといくら
か発生するパターンと広告から契約が成立した
タイミングで報酬が発生するパターンがありま
すが、Amazonは商品が売れるとその金額の数パーセントが紹介者
に入る仕組みとなっています。
僕がAmazonで紹介しているものは実際に買ったものや自分がほしいものを紹介しています。
つまり自分が商品をまず購入しているので収入を得るというよりは商品の元が取れたらいいな
という気持ちが強いのです。
そこで、どれだけ売れれば購入代金の元が取れるのか?
正解は、29個です。
なぜ29個になるのかというと、紹介料は商品の3.5%に設定されているからです。
3.5*29=101.5%となるので商品代と同じ金額が紹介料として入ってくる計算になります。
(紹介料は売れれば売れるだけパーセンテージが高くなるように設定されておりまた商品によっても違ったりします。)

僕のような素人がブログにいくら広告や商品紹介を書いても収入を得ることが難しいということが実践してよくわかります。
収入を主体にしたブログではなく情報発信やメモ的な要素を強くしたブログ運営をしていきたいと思います。
でもVPSとドメイン費用位は稼げたらうれしいな〜。
年間12000円くらいですけどね。


誤字・脱字をはじめ全てのお問い合わせは、こちらへお願いします。
写真撮影、動画撮影のお誘いなど大歓迎です。
定期的な購読はRSSにご登録お願いします。
掲載している写真の個人的利用、保存はOKですが、複製、再利用、営利目的の利用は辞めてください。