舞浜散歩 ~ディズニーブログ~

ディズニーと旅と遊び

iTunesで暗号化バックップをとる理由

calendar

New home NAS and backup rig
Photo:New home NAS and backup rig By lmorchard

なぜ暗号化するの?

僕が暗号化バックアップする理由は2つある。
1つは、データの安全性
どこまで安全はわかりませんがもし流出してもパスワードがわからなければ暗号を復元することはできないため色々な情報が漏れる心配も少しだけ減ります。
もう1つは、復元できるデータ量が多いと思うから
暗号化されていないと保存されない情報もあり復元した時に環境は奇麗になるかもしれないけどアプリの設定や認証情報の入力等かなりもとの環境に戻すには手間がかかります。(iPhone故障時の復元を考えています。環境を壊した時の復元は工場出荷状態から設定するのでバックアップはほぼ使いません)
この2つの理由で僕は暗号化バックアップを選択しています。

iTunesバックアップについてはここを読め!

Appleの公式サイトに何がバックアップされどこにバックアップされなど詳しく書いてあるのだ!
iTunes:iOS のバックアップについて
キーチェーン (メールアカウントのパスワード、Wi-Fi パスワード、および Web サイトやその他のアプリケーションに入力するパスワードなどです。iOS 4 以降でバックアップを暗号化する場合は、別 …

そしてその中で注目すべきはここ

キーチェーン (メールアカウントのパスワード、Wi-Fi パスワード、および Web サイトやその他のアプリケーションに入力するパスワードなどです。iOS 4 以降でバックアップを暗号化する場合は、別のデバイスにキーチェーン情報を転送することができます。暗号化されていないバックアップの場合は、キーチェーンを同じ iOS デバイスにだけ復元できます。暗号化されていないバックアップを使用して新しいデバイスに復元する場合は、これらのパスワードをもう一度入力する必要があります)

暗号化バックップすることで復元する時にアプリで毎回パスワードを入れなくてはいけないがパスワードの情報も復元できるので相当数のアプリで再度入力し直すということをしなくても良くなるのです。
そしてLINE等の履歴も暗号化バックアップでは復元できるらしい。(これは自分では試していません)暗号化されていないと会話履歴等は全て奇麗に消えてしまいます。(これは実証済み)


こんな記事のリクエストからディズニーランドに一緒に遊びに行きませんか?というお誘い、写真を一緒に撮りに行きましょうというお誘い、誤字・脱字をはじめ全てのお問い合わせは、こちらへお願いします。
定期的な購読はRSSにご登録お願いします。
掲載している写真の個人的利用、保存はOKですが、複製、再利用、営利目的の利用は禁止です。