通知センターへSBSettingsを表示させる方法


※この設定にが脱獄が必要になります。 脱獄したことによるiPhoneへの損害や故障についてはすべて自己責任でお願いします。

SBSettingsは超便利

SBsettingsは脱獄ユーザなら必ずいれていると思うツイークです。何が便利かというとトップ画像のように1ボタンでいろいろな設定をオン/オフできちゃいます。
例えば家では無線LANを使うけど外では使わない時に無線LAN設定をオフにするには、「設定▷Wi-Fi▷オフ」という手順を踏まなくてはいけませんがSBSettingsならステータスバーをスライドしてSBSetings画面でWi-Fiボタンをタップ、これだけの操作でオフにすることができるのです。
僕の場合はステータスバーの動作を別の動作へ割り当てたかったので今回、OS標準の通知へ表示させることにしました。
SBSettigsのダウンロードはここから

設定はここから

通知へ表示させる設定は簡単です。
iOSの通知設定にSBSettingsが表示されるのでオンにして終わりです。

設定▷通知

SBSettingsを選択しオンへ設定変更

これ通知センターへSBSettingsが出てきます。
左右スライドする事でメモリ状況の確認、IPアドレスの確認、リセット、リスプリング、電源関連の操作などを行うこともできます。


誤字・脱字をはじめ全てのお問い合わせは、こちらへお願いします。
写真撮影、動画撮影のお誘いなど大歓迎です。
定期的な購読はRSSにご登録お願いします。
掲載している写真の個人的利用、保存はOKですが、複製、再利用、営利目的の利用は辞めてください。