FUSION IP-Phone Smartにて1つのカードで複数番号に対応

IP Phone Home
どうも、こんにちは
通話するときは、050の電話番号でお馴染みIP-Phoneを利用しています。
私がいつも利用しており、通話料を通常の60%に抑えられて有名なFUSIONのIP-Phone Smartですが、支払いはクレジットカード払となっており今までは、1つのカードで1つの番号しか利用できなく家族で利用したりすることはできませんでしたが、このたび、1つのカードで最大5つの番号を持つことが出来るようになりました。

FUSIONからのリリース

「複数番号登録」「同一クレジットカード再申込」を提供開始
2013年9月5日より1つのカードで5つの番号まで取得出来るようになったそうです。
ただし番号の追加に関して発行手数料が1番号につき525円(税込み)が発生し、番号取得の際に必要なメールアドレスは1つの番号に1つという制約があるそうです。
お申し込みはこちらから
//ip-phone-smart.jp/notes/

番号複数取得はメリットが多い

FUSION IP-Phone Smartは、同じサービス利用者同士は24時間365日無料で通話することが可能です。しかも、基本使用料0円、ということで家族で利用すれば、家族間の通話が全て無料となります。
LINE、Skypeなど無料で通話することが出来るアプリケーション(サービス)はありますがモバイル回線などで会話する場合は、IP電話のほうが音声がクリアで聞き取りやすいことも多々あります。

1枚のカードで複数番号は支払い管理が楽

逆に今、複数番号取得している人が一つにカードに集約するとそれはそれで沢山メリットがありました。

  • 請求されるカードが1枚ということは、例えばカードでポイントをためている人は一つのカードに集約できるのでポイントが美味しく沢山たまります。
  • 家計簿などで細かく管理している人は、一つにまとまるので毎月の管理が楽になります。
  • 無駄に色々なカードを使わなくて良い

デメリットはこれといって見つからなかったのですが、050から始まるIP電話の番号を複数取得したい人は非常に良いサービスが開始されたと思います。
あとは希望ナンバーができれば言うことないんだけどな。


こんな記事のリクエストからディズニーランドに一緒に遊びに行きませんか?というお誘い、写真を一緒に撮りに行きましょうというお誘い、誤字・脱字をはじめ全てのお問い合わせは、こちらへお願いします。
定期的な購読はRSSにご登録お願いします。
掲載している写真の個人的利用、保存はOKですが、複製、再利用、営利目的の利用は禁止です。