東京ディズニーリゾート2018年、年間パスポート料金改定とルール改悪

2月15日に東京ディズニーリゾートを運営している、オリエンタルランドから2018年の年間パスポートとルール変更についてプレスリリースが発表されました。

http://www.olc.co.jp/ja/news/newsolc/2018021501/main/0/link/20180215_01.pdf

年間パスポートの料金改定(少し値下げ)

ここ数年は毎年のように値上げ値上げで共通が7万円だった時代が懐かしく感じていましたが、今回はルール改悪に伴い若干ですが値下げされてました。
★2パーク共通年間パスポート(共通)

大人・中人 93,000円→89,000円になり4,000円の値下げ

小人   60,000円→56,000円になり4,000円の値下げ
★ランド又はシーの年間パスポート(単パ)

大人・中人 63,000円→61,000円になり2,000円の値下げ

小人   39,000円→61,000円になり2,000円の値下げ

片方のパークしか遊べないから単パスは半分の2000円が値下げ金額なのかなとおもいつつありますが、もともとの料金が+28,000円で両方のパークを楽しめると超お買い得な共通が4000円引きというのがちょっと良く解らない価格設定かなと思います。

ルールの改悪その1(使用不可日の設定)

今まで年間パスポートを保持していれば365日毎日でも遊びに行けました。

共通に関しては入場制限がかかると入場できないというルールがありましたが、単パスは入場制限があっても入場することができる為、休日でも混雑日でもどうしても入りたい人は単パスを保持している人が多いと思います。

私もどうしてもパレードが見たかったしという理由と年パスのデザインが気に入らないという理由でいつも単パスを購入していました。
2018年3月1日以降に発売される年間パスポートには新たなルールとして

使用不可日には入園することができないという新ルールが追加されています。

とはいうもののまだ試験的な試みなのかGWや元旦などは除外されておりユニバほど厳しくなさそうです。

2018年

8月:12日、13日、14日

10月:6日、7日、8日(ハロウィンの最終日などは除外されてないのですね)

11月:23日、24日

12月:8日、9日、29日、30日

2019年

3月:28日、29日、30日、31日

8月:12日、13日、14日

※2018年の9月、10月、11月に関しては7月ごろ発表されるようです。

※年間パスポート使用不可日は、1 月、4 月、7 月、10 月の月初めに 3 カ月分について、 年間パスポート販売窓口および東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイト でお知らせする予定です

3月1日に年パスを購入した場合、1年で12日ほど入園する事が出来な日が設定されています。イベント初日や最終日、混雑するであろう日が地味に外れていたりするのが気になるところです。

ルールの改悪その2(入園制限中の制限)

2018年3月1日以降に販売される年パスでは、入場制限中のパークには入園する事が出来なくなってしまいます。

早いと開園から30分~1時間後には入園制限されることもあるため今後は朝一から行かなきゃダメですね。

今まで単パを買っていた人は制限中も入れるという強みがあったのにこれから利用できないのであれば単パより、共通を購入する人が増えそうですね。

ルールの改悪その3(引換券の有効期限変更)

年間パスポートを購入する際に引換券を事前に購入しておくという作戦をとることがあります。値上げが解っている場合に事前に値上げ前の価格で購入した引換券を利用して年間パスポートを入手する方法がありました。

引換券の有効期限が今までは6カ月でした。新しいルールでは2か月になってしまいました。今回は3月にルール変更されたため3月、4月に購入する場合は良いですがそれ以降の月に更新がある人は引換券を購入することができなくなります。もっとも今回は値下げされているのでこの方法を使う人は少ないと思います。


こんな記事のリクエストからディズニーランドに一緒に遊びに行きませんか?というお誘い、写真を一緒に撮りに行きましょうというお誘い、誤字・脱字をはじめ全てのお問い合わせは、こちらへお願いします。
定期的な購読はRSSにご登録お願いします。
掲載している写真の個人的利用、保存はOKですが、複製、再利用、営利目的の利用は禁止です。

ブログ

Posted by とる