OCNモバイルONEの格安SIMを利用して200kbps制限時の通信を計測してみた。

2018-04-13

格安SIMってすごく遅い、うたっている数値がでないという印象をお持ちの人も多いと思います。最近プランを変更したのでOCNモバイルOneの回線でターボモードをOFFにした場合の速度計測を実施してみました。

まずはターボ機能についておさらいです。

ターボ機能は、通信速度を制限なしで最大788Mbps通信と速度制限(最大200kbps)のオンオフを切り替えることで高速通信の利用量を制限する機能となります。高速通信を制限することで、高速通院に利用できる○○GBを消費せずに利用できるのでメール確認やテキストが多いサイトを参照する際は制限有、画像が多いサイトや通信速度が必要なこと(動画鑑賞など)をする際はオンにするなど使い分けると毎月の価格を抑えながら上手に利用することができます。

日中に5回測定してみた

測定方法は、日中に5回ほど、http://www.speedtest.net/のサイトを利用して速度計測を実施しました。

スマホにOCNモバイルONEのSIMをセットして、ターボ機能をOFF、スマホのWi=Fiテザリング機能を利用してPCと接続しました。

1回目 200kbpsを少し超えている感じですね。

2回目 200kbpsを割りましたがUPLOADは超えていますね。

3回目 200kbpsを超えてきてますね。

4回目 200kbpsを超えていますね。

5回目 これも200kbpsを超えています

全体的に、200Kbpsを超えて安定した数値が出ているのでテキストサイトやメールのやり取り、

テザリングでのメール確認などは低速でも問題ないので高速回線を節約しながら利用できそうですね。

5回実験した平均値を計算したので貼り付けておきます。

小さな節約で年パスを購入したり、旅行にいったり、海外ディズニーにいったりできますよ!!


こんな記事のリクエストからディズニーランドに一緒に遊びに行きませんか?というお誘い、写真を一緒に撮りに行きましょうというお誘い、誤字・脱字をはじめ全てのお問い合わせは、こちらへお願いします。
定期的な購読はRSSにご登録お願いします。
掲載している写真の個人的利用、保存はOKですが、複製、再利用、営利目的の利用は禁止です。