旅行にもキャンプにもおすすめ「ファイントラック ナノタオル」が超絶オススメ

ブログ

私だけではないと思いますが、長旅で暑い場所での活動、シャワーが浴びれない環境にいるときに、体を拭いたり、顔を洗ってさっぱりしたいですよね?

 

私は、仕事中も午後には、顔を洗ってさっぱりしてから仕事をしたいなんて思っているのですが、汗拭きシート的なもので、拭いてもなんかさっぱりしないんですよネ。毛穴のベタベタが残るというか、汗拭きシートの成分が乾いてくるとなんか気持ち悪いし、石鹸や洗顔なしで顔をあらってもやっぱりベタつきが残るんですよね。

 

油っぽいのは、汗っかきだからなのか、中年だからなのか・・・

 

水だけでOK!ファイントラック ナノタオル

ファイントラックというメーカのナノタオル・ナノハンカチという商品があるのですが、このメーカーは、特殊な素材のスポーツをする人をサポートする衣類や、登山やハイキングする人向けの製品を多く販売しているメーカーです。

今回は、その中でも登山や旅行、キャンプなどいつでも体のベタつきを綺麗にできる、ナノタオルというものを購入してみました。私の利用用途や旅行や普段使いとなります。

大は小を兼ねるタオルタイプを開封

さてさて、早速、開封してみました。開封とっても・・・パッケージに括り付けてあるだけなので、開封というほどのものでもないのですが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼裏面には、簡単な使い方が説明として書かれていますね。簡単な説明なのでパッケージにあるのはこれだけです。

▼パッケージから剥がすと、小さな袋になっており、ゴムが袋に引っかかるようになっています。このゴムめちゃくちゃすごい作りになっていて、袋の口を閉じると伸びてくるゴムを袋に固定できるようになっています。巾着みたいに紐がビロビロするわけでもないしこの作りは良いですね。

▼中身を出すと、袋とタオルがつながるようになっています。これまた便利で干しておくときとか袋とタオルを一緒にしておけるので、無くす心配もありません。

▼解りにくいんですけど、表面と裏面で、違う素材になっています。体をこする面と、拭くための面が別れています。

▼使い方は、簡単で、濡らして拭くだけで汚れをスッキリ落とせるんですよ。動画では、油性マジックで手に書いた汚れを水で濡らしたタオルだけで、キレイに落とすことができます。

▼速乾性のタオルになっているのですが、濡らして首にかけておけば、水が蒸発する際に一緒に熱も持っていってくれるので、ひんやり効果もあるみたいです。この用途では使ったことないけど、東南アジアとか行ったときに試してみたいと思っています。普通のタオルと違って濡れてても軽いから首にかけても負荷が少なそう

 

まとめ

実際に、お風呂で使ったり会社で顔を洗ったりしてるのですが、使ってる瞬間はそこまできれいになってるのかなと思う部分がありましたが、体や顔を拭いてみるとベタつきがなくなっていて、本当にスッキリしますよ。

使い方も3通りあるので、少しお値段高いですが満足度も高いと思います。家で体を洗うタオルとしても普通に使えるし便利。

  • 洗うためのタオル
  • 拭くためのタオル
  • 冷却するためのタオル

ちょっと薄いので、何回か絞らにと体を拭けないのと、背中を拭くときは、裏表が逆になったりするので、なれが必要かもしれませんね。体を洗うときは、3回くらい折って使うとちょうどよいサイズで使いやすいですよ。

 

 

 


こんな記事のリクエストからディズニーランドに一緒に遊びに行きませんか?というお誘い、写真を一緒に撮りに行きましょうというお誘い、誤字・脱字をはじめ全てのお問い合わせは、こちらへお願いします。
定期的な購読はRSSにご登録お願いします。
掲載している写真の個人的利用、保存はOKですが、複製、再利用、営利目的の利用は禁止です。

タイトルとURLをコピーしました