海外旅行に1枚持ってると便利すぎるSIMカード「FlEXiROAM」の設定からプラン購入 http://roam.my/WM5AEFNB

この記事は約3分で読めます。

ちょっと聞き慣れないSIM「Flexirom X」をご紹介したいと思います。このSIMカードは、海外旅行に超便利なカードなんです。

これがあると、モバイルWi-Fi等のレンタルをしなくてもかなりの国(世界150ヶ月)で、到着してすぐに使い始めることができちゃいます。

開封していきたいと思います

早速開封していきたいと思います。

▼シンプルなパッケージ

▼結構親切な、説明書が付いてるのでアプリを入れて設定していくのも簡単

▼裏面の説明書も細かく丁寧に書かれているので誰でもかんたんに使えます。

▼あれ、お試しプランの案内が入ってたので初回お試しができるみたいです。

▼SIM本体とSIMピンです。ピンがついてると便利ですよね。

アプリで設定

▼アプリを使って色々と設定したりプランを購入します。言語設定はちゃんと日本語もあります。

▼ホームからデータプランが購入可能です。

▼アカウントとSIMを紐付けるためにSIMのバーコードを読み込みます。

▼読み込み完了!お、プレゼントの100MBがプレゼントされましたね。

▼海外で使うための設定です。(日本国内でも使えますが割高なので海外で使いましょう)
って

▼Flexiromeを利用するときに使うAPN設定の方法です。

▼APN名は、flexiroamと設定するだけなので簡単です。

▼設定が完了したら再起動です。海外の場合は現地についたら再起動。ここまでの設定は日本でやっていきましょう。

▼接続テストは、プレゼントされた100MBを利用すればOK

▼接続テストの結果OKが出ました。

データプラン追加方法

行く国ごとにデータプランの購入が必要です。このシムは、現地ごとのプランを購入して使うことですごく安く利用することができます。

▼行き先の国を探します。検索もできるから多量のプランから簡単に探せますよ。

▼今回はカナダで使いたかったのでカナダを検索です。

▼かなりたくさんのプランがあるのですか、プリンの選び方は必要な日数+ギカの容量となります。ホテルや空港はフリーWi-Fiがあったりするので町中でマップを見たり、翻訳したりが、メインの使い方になりるので今回はそんなに容量は要らないですね。

▼次は、いつから使うかを設定します。

▼8日間、1ギカでこのときは17ドルです。現地で足りなくなったら追加購入もできるし便利。

▼北米のプランは少し高いですね。プランと日程が決まったらあとは購入です。

▼支払い方法は、Master、VISA、アメックス、アリペイになります。JCBとダイナースは使えないので注意です。

▼カードを選んで

▼カード番号入力、カード会社のweb経由の決済とかなら安心できるんだけどな‥

▼決済完了

▼決済終わったらプランやら費用やらレシートみたいな画面が出てきます。開始日とプランを確認しておきましょう。

現地で使ってみた

▼現地でSIMを入れて、APNを設定したら有効にプランが有効になるのでアプリで確認てす。今回は、最初に無料で使える100MBを有効にしてみました。

▼購入したプランは下の方にありますね。

▼速度を図ってみました。うーん。海外のローミングを利用してるので、正直、速度は遅いけど検索やメールを見たり、マップを使うには問題ない速度は出てますね。

今回、海外約150カ国で使える便利なSIMカード、フレキシロームのご紹介でした。

これ便利すぎて、複数な国に行ったり、モバイルWi-Fiのレンタルが面倒くさい、海外で足止めされて滞在が伸びてしまったときなどに非常に便利です。

実際にカナダから数日帰ってこれず余分に滞在してたときに、延長すれば使えるやという気持ちですごく安心しました!


誤字・脱字をはじめ全てのお問い合わせは、こちらへお願いします。
写真撮影、動画撮影のお誘いなども大歓迎です。
定期的な購読はRSSにご登録お願いします。
掲載している写真の個人的利用、保存はOKですが、複製、再利用、営利目的の利用は禁止です。

タイトルとURLをコピーしました