ちょびリッチ経由でダイナースに申し込むと通常2380ポイントが今なら36000ポイントのチャンス!!

ちょびリッチというお小遣いサイトをご存知ですか?私も少し前からカード発行や買い物の際に利用してポイントをちょいちょい貯めているのですが一気に特大なポイントをゲットできる案件が出てきました。

����¯�¿�½������¦������¯������¿������½����¯�¿�½������¥����¯�¿�½������£������¯������¿������½������¯������¿������½����¯�¿�½������£������¯������¿������½����¯�¿�½������®����¯�¿�½������§������¯������¿������½������¯������¿������½����¯�¿�½������¦����¯�¿�½������´����¯�¿�½������»����¯�¿�½������£������¯������¿������½����¯�¿�½������«happy����¯�¿�½������£������¯������¿������½������¯������¿������½����¯�¿�½������£������¯������¿������½������¯������¿������½����¯�¿�½������£������¯������¿������½����¯�¿�½������©����¯�¿�½������£������¯������¿������½����¯�¿�½������¹����¯�¿�½������£������¯������¿������½������¯������¿������½����¯�¿�½������£������¯������¿������½������¯������¿������½����¯�¿�½������¯����¯�¿�½������½������¯������¿������½����¯�¿�½������£������¯������¿������½������¯������¿������½����¯�¿�½������£������¯������¿������½������¯������¿������½����¯�¿�½������£������¯������¿������½����¯�¿�½������¿����¯�¿�½������£������¯������¿������½����¯�¿�½������¹

ちょびリッチ

ちょびリッチってなに?って思われる方が大半だと思いますがこのサイトを経由してカード発行や証券口座の開設、サイト経由で買い物したりモニター商品に応募したりするとポイントがたまっていき、そのポイントを現金、商品券、別のポイント、マイルなどに変換することができるいわゆるポイントサイトになります。

私も普通に利用しており詐欺や怪しいサイトではなく至って健全なサイトなのですが正直ポイントを数千円、数万円貯めるのは結構大変です。

そこで今回のような大型案件は申込必須だとおもうんですよ。ダイナースクラブのカードを発行するだけでポイントが溜まります。

ダイナースクラブって何?

ダイナースクラブはサラリーマンなら知ってる人が多いと思いますが、一般的には聞きなれないカードブランドだと思います。

しかし歴史は古く、日本で一番最初にクレジットカードを発行した会社であり、当初は入会資格も高く簡単には入会することのできないカードブランドでした。(今の基準はよくわかりませんがVISAやJCBよりは入会資格が高いと思われます)

ダイナースの特徴

聞きなれないカード「ダイナース」の特徴を書いていきたいと思います。(興味がない人は読み飛ばしちゃってください)

アメリカン・エキスプレスと並び、高いブランドイメージを持つクレジットカード

年会費無料や数千円というカードは存在せず最低でも22000円(税抜)からの年会費設定となっており、カードの種類は2種類(普通のカードと招待制のダイナースクラブプレミアムカード)しかありません。

また利用限度額が一律に設定されているわけではなく高額商品の購入も可能なカードになっているようですが私はそんな高額商品を購入するほどに資金はありません。

会員向けのサービスが他社のゴールドカード以上のサービスが用意されておりアメックスプラチナカードに近いサービスが用意されています。(プラチナのが当然良いサービスがいろいろありますよ)

  • 年会費 本人 22000円+税
  • 年会費 家族 5000円+税
  • 海外旅行保険 最高1億円
  • 国内旅行保険 最高1億円
  • 入会基準 27歳以上

ここからが重要です!!

飛行機や旅行好きな人限定ではありますが、マイルやラウンジに関連するサービスが非常に充実していてポイントが高いです。

「ダイナースクラブリワードプログラム」というのがあり100円ごとに1ポイントたまります。還元率は0.3%~1%程度でポイントの変換先により変わりますがマイルに変換するとポイント価値を最高に高めることができます。

1000ポイント=1000マイルとして下記航空会社のマイルに変換することができます。

  • 全日空(ANA)
  • アリタリアーイタリア航空
  • 大韓航空
  • デルタ
  • ユナイテッド航空

だれでも嬉しサービスは、国内外合わせて600個所の空港ラウンジが利用できるようになります。JALやANAの上級会員の場合は、各アライアンスの飛行機を利用した場合のみ利用できるのですがダイナースの場合はLCCでも空港ラウンジを利用することができます。各社ゴールドカードでは国内空港+ハワイとかが多いと思うので旅行などで利用する人はとってもお得です。

海外クラブホテルズ

これも魅力的なサービスだと思います提携ホテルを特別な割引や格安アップグレード、ホテル内での優待などを利用することができます。

結婚○○周年記念などの旅行に使えるサービスですね。

トラベルディスク

旅行に関する手配を一手に引き受けてくれます。忙しいサラリーマンにはもってこいのサービスですね。旅行を自分で計画するのもたのしいですがある程度条件を付けて手配してもらえば楽ですよね。

アシスタントサービス海外サポート

海外滞在中の怪我や病気など24時間サポートしてくれます。医療相談や自己負担なしで治療できるよう手配してくれり簡単な通訳をしてくれたり困ったときに助けてくれる便利サービスです。

入会するならちょびリッチ経由がおすすめ

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

まずは無料でちょびリッチの会員になり「ダイナース」で検索すると36000ポイントもらえる案件にたどり着きます。

カード発行でポイント目的の人は信用情報に問合せ履歴も残りますし年会費もかかるためやめたほうが良いと思いますが継続して利用する予定のある人はこのタイミングで申し込むとお得です。

もらえるポイント36000ポイント(18000円相当)+ダイナース入会後下記条件達成で年会費相当の23,760円キャッシュバックキャンペーンをやってます。

キャンペーン期間中に、ダイナースクラブカードに新規でご入会いただき、以下①②の条件を3ヵ月以内(集計期間詳細は後述)に達成された方に、年会費相当金額(23,760円)をキャッシュバックします

1.合計300,000円以上ダイナースクラブカードをご利用

2.レストランおすすめの特別コースが1名様分が無料になる「エグゼクティブ ダイニング」でダイナースクラブカードをご利用

 

発行までの期間は最大1ヶ月ほどかかるようです。

私の場合は金曜日の夕方オンラインで申込、翌月曜日の午前中には審査完了のメールを受信しました。

合否について早い人だと5分位で否決メールが届くこともあると書き込みがあり、概ね1日~1週間で合否判定が判明している人が多いようです。


こんな記事のリクエストからディズニーランドに一緒に遊びに行きませんか?というお誘い、写真を一緒に撮りに行きましょうというお誘い、誤字・脱字をはじめ全てのお問い合わせは、こちらへお願いします。
定期的な購読はRSSにご登録お願いします。
掲載している写真の個人的利用、保存はOKですが、複製、再利用、営利目的の利用は禁止です。