Androidのギャラリーがおかしいときの直し方

ガジェット
この記事は約4分で読めます。

Androidを利用しているとよく、ギャラリー(写真を見るアプリ)の表示がおかしくなったりしませんか?

写真を大量に保存したり、移動したり、ファイル名をまとめて変更したり、大量に削除したりするとギャラリーに、表示されるサムネイルと実際の写真が合っていなかったり、サムネイルの枚数と写真を保存してるフォルダの枚数とがどう見ても合わない摩訶不思議な怪奇現象が起きることがあります。

ギャラリーで、写真を大量に素早く表示するためサムネイルという小さな写真を保持しているデータがスマホ内にあるのですが、そのサムネイルと実際の写真に差が出ることで発生している事象とおもいます。

 

そこで、サムネイルファイルの再構築(再作成)を実施するとこの怪奇現象が直ることがありますよ。時間が経てば勝手に治る場合もありますが、私の場合は、1日たってもおかしかったので強制的に再作成させてみましたので、その方法をシェアしていきたいと思います。

※HuaweiのNova Lite2の画像となります、他の機種をご利用の場合は多少違うメニュー階層だったりするかもしれません。

サムネイル再構築方法。

サムネイルの再構築は、今保持しているサムネイルを削除してあげることで、自動的に再作成されます。ゴミなどもあり無駄な容量を使っていたりもするので、定期的に実施してあげることで容量の削減につながる場合もあります。

▼設定メニューから「アプリと通知」を選択します。他の機種でもアプリを探してみてください。

▼「アプリ」を選択します。

▼アプリ一覧がここに表示されます。一覧表示前の画像なのでまだ何も表示されてません。目的のアプリ、「メディアストレージ」が出てこない場合は、「その他」▶「システムプロセスを表示」しておきましょう。メディアストレージが見つからない場合は、英語表示の場合もあるため英語表記も探してみてください。

▼「メディアストレージ」のストレージをタップする。

▼データ消去する。写真など画像データは削除されないので大丈夫です

この状態で、ギャラリーを開くと、写真は何も表示されない状態となっていると思います。念のため端末の再起動をし、しばらく放置するとギャラリーが元通りに再構築されますよ。


誤字・脱字をはじめ全てのお問い合わせは、こちらへお願いします。
写真撮影、動画撮影のお誘いなども大歓迎です。
定期的な購読はRSSにご登録お願いします。
掲載している写真の個人的利用、保存はOKですが、複製、再利用、営利目的の利用は禁止です。

タイトルとURLをコピーしました