VLOGCAM ZV-1バージョンアップで「UVC(USB Video Class)」対応!Xperia以外のスマホで接続してみた(Pixel5)

 

 

昨年、SONYからVLOGCAMとして発売された、高性能なコンパクトデジタルカメラ(コンデジ)、「ZV-1」ですが、ファームウェアが、Ver1.0からVer2.0へアップグレードされ、UVCに対応できるようになりました、今まではSONYのソフトウェアをPCにインストールして、ソフトウェアを経由しないと利用できなかったけど、インストールせずに使えるのはかなり便利ですね。

 

UVC(USB Video Class)は、USB接続するだけで利用可能なWEBカメラなどで採用されている規格です。

バージョンアップでできるようになったこと

バージョンアップでできるようになったこと。

  1. USBストリーミング機能の追加PCやXperia(*1) とUSBケーブル(*2) で接続し、ソニー製カメラならではの高画質・高音質な映像音声で Livestreaming / Web meeting が可能となりました。

    (*1)AndroidTM 11に対応したXperia 1 II あるいはXperia 5 IIが対象です。(2021年2月9日現在)
    (*2)USB Type-Cポートの機器に接続する際は、市販のUSBケーブルもしくは端子変換アダプタをご使用ください。

  2. 動作安定性向上

 

動作安定性の向上は良いですが、目玉機能は、やはりUSBストリーミング機能の追加ではないでしょうか、4K、フルHDので出力はできず、HD画質なのが残念ではありますが、スマホのカメラも映りが良くなってきてますが、ボケ感や映像の綺麗さ、ピントが合う速度は、ZV-1のほうが早く良いですね。

PCと接続すれば、WEB会議(オンラインミーティング)の際にカメラとして接続することができます。

 

Xperiaじゃないと繋がらないの?

さてさてここからが本題です、お高い高級スマホXperia以外では繋がらないのかって話です。気になるよね。

用意するもの

  • ZV-1本体 (カメラ無いとね・・・)
  • USB Camera – Connect EasyCap or USB WebCam (外部カメラの映像を表示するアプリ)
  • USB TypeC to TypeA (ZV-1とスマホのTypeC端子へ接続するケーブル


物が揃ったら、カメラのバージョンを確認し、バージョン1.0の場合は、バージョン2.0へアップグレードしちゃいましょう。ちなみにバージョンアップはWindowsまたはMacOS搭載のパソコンが必要です、カメラ本体のみや、スマホ、タブレットからはバージョンアップできませんよ。

  1. カメラの電源を入れる
  2. 撮影モードをビデオにする(ビデオのモード以外ではストリーミング設定ができません)
  3. メニューからストリーミング設定をオンにする
  4. スマホとケーブルで接続する

簡単な流れは上に書いたとおりですが、あとはスマホ側の設定になります。

▼USBケーブルを接続したところ、ZV-1を認識しました。音声も入るっぽいですね。

▼なんか英語のダイアログが出てきました。読める人は読んでください。


▼英語のダイアログその2

▼アプリのアクセス権に関するダイアログです。とりあえず実験なので許可して進みます。

▼ZV-1で撮影している映像がアプリに届きました。Pixel5でも映像と音声を取り込むことは可能ですね。YouTubeアプリで配信実験したかったのですが、配信条件に届いたチャンネルを持っておらず実験できませんでした。

▼左の液晶が、ZV-1の液晶です、USBストリーミング出力中になってますね、右側の液晶がスマホの画面です。映像来てますね。遅延も気にならないレベルだと思います。

まとめ

WEB会議系のアプリは、ちょっとためしてみたけど、外部カメラの接続はできないみたいです。パソコンを利用し、専用ソフトを入れなくてもストリーミング配信できるのは大きな利点ですね。外出先で使う、自分以外の人のPCで使う、旅行先でスマホ接続してちょっと配信などの使い方ができると思います。

 

 
ZV-1本体

あったら便利な広角レンズ

USB TypeC to TypeA


誤字・脱字をはじめ全てのお問い合わせは、こちらへお願いします。
写真撮影、動画撮影のお誘いなど大歓迎です。
定期的な購読はRSSにご登録お願いします。
掲載している写真の個人的利用、保存はOKですが、複製、再利用、営利目的の利用は辞めてください。