2021年の11月頃から順次、YouTubeの低評価数が表示されなくなり、
今現在は、低評価数を見ることができなくなっています。

もちろんチャンネル運営している人たちは数字がわかるのですが、あの動画の評価数、あのチャンネルの評価数がきになる個人、仕事で案件を発注しようと思うけど、普段どんな評価を受けているのか気になる
という方もいるのではないでしょうか。

パソコンから見る場合は、以前からGoogleChromeブラウザのプラグインにより、評価すすを丸裸にしてしまうものがいくつも存在していましたが、スマホで見れないのかなと思って検索してみたところ、Android限定とはなりますが、低評価数を見ることができるアプリを見つけちゃいました。

ちなみに高評価は、表示されてる動画と非表示の動画がありますが、投稿者が動画を投稿する際に、表示・非表示を選択できるようになっています。

アプリの注意書きに、「一部、数値には推測された値が含まれています」と記載されているため、100%の数字ではありませんが、参考にはなると思います。

『DislikeChecker』のインストール

今回、ご紹介するアプリは、『Dislike Checker』というアプリです。

GooglePlyaで検索するか、リンクからインストールしてください。

インストールは、インストールボタンを押すだけなので簡単ですね!

ほかにも『Dislike』で検索するといくつかのアプリが出てくるので、お気に入りのアプリを探してみてくださいね。

『DislikeChecker』の使い方

YouTubeJapanの公式チャンネルに公開されていた動画で、試してみたいと思います。

YouTubeを見てるときによく広告として出てくる、YouTube Premiumの広告動画です。

▼まずはYouTubeアプリで、評価をチェックしたい動画を再生・選択し、共有↑を押します。

▼共有の中から、『YT Dislike』を探してタップします。

▼ピクチャー In ピクチャーの形で、もともと見ていたYoutube動画に低評価数が表示されます。

使い方は以上です。低評価数を消したいときは、長押しすると画面下の方に☓がでてくるので、その上に移動して指を離す消えますよ。

再生数やチャンネル登録者数は、不正ですが、業者から購入することができるようなので、仕事で案件を依頼する場合なんかは、低評価率なんかも参考にしたほうが良いかも知れませんね。

案件系の動画と通常の動画で、再生数の大きく幅があるチャンネルなんかは少し疑いの目を持ったほうが良いかも知れません。


最近、楽天ROOMをはじめてみました。購入した商品、気になる商品をどんどん追加していくので見てね♪

誤字・脱字をはじめ全てのお問い合わせは、こちらへお願いします。
写真撮影、動画撮影のお誘いなど大歓迎です。
定期的な購読はRSSにご登録お願いします。
掲載している写真の個人的利用、保存はOKですが、複製、再利用、営利目的の利用は辞めてください。

By とる