YOURLSを利用した短縮URLサービスを作ってみた。

この記事は約2分で読めます。

[browsershot url=”//s.1118.me/” width=”380″]

短縮URLとはなんぞや?

Twitterやメルマガで良く見かけるbit.lyやp.tlなど長いURLを短いURLへ変換して
改行や文字数制限を回避するための手法である。と僕は思いこんでいる。
そんな短縮URLをせっかくだから自分のところで作れないかと思い今回、YOURLSというフリーのシステムを利用して構築してみました。

構築は簡単!

まずはMySQLにてDB、ユーザを作成する。
YOURLSをダウンロードしてきて設定ファイルのDB接続部分を少し修正しサーバへアップロードすれば即席、短縮URLサービスが完成しちゃいます!!
YOURLSのダウンロードは公式サイトから!!

短縮URLが連番になるのを回避するために…

ただインストールして動かすだけだとURLを短縮するたびにアドレスが連番になっていきます。
そこでそれを回避するために固定桁数のランダム文字列を生成してくれるプラグインを導入しました。
参考にしたのは、『トンガドメイン kei.to を取得してYOURLSで自分短縮URLをはじめてみた』です。
実際にソースが置いてあるのは//code.google.com/p/yourls/wiki/PluginRandomKeywords

という事でみなさん自由に使ってください!

法に触れるようなサイトのリンクでなければ無チェックです。
誰が短縮したかもわからないっす。どのURLがどこへ飛ぶかはわかりますが面倒なのでチェックはしません。
//s.1118.me/
ブックマークレットもありますのでご利用ください。
このリンクを保存??
[html]javascript:void(location.href=’//s.1118.me/index.php?format=simple&action=shorturl&url=’+escape(location.href))[/html]
短縮させたいページを開いた状態でこのブックマークレットを起動すると短縮URLへ変換する事が出来ます。
ちなみにこのサービスを置いているサーバは通常利用しているさくらのVPSではなくxreaを利用しています。


誤字・脱字をはじめ全てのお問い合わせは、こちらへお願いします。
写真撮影、動画撮影のお誘いなども大歓迎です。
定期的な購読はRSSにご登録お願いします。
掲載している写真の個人的利用、保存はOKですが、複製、再利用、営利目的の利用は禁止です。

タイトルとURLをコピーしました