写真を撮ったら手軽にカッコよく加工する。

僕にはセンスが無い

写真をそもそも加工せずにカッコよく撮影出来ればそれが一番良い事だがなんせセンスや知識が乏しく僕にはカッコ良い写真を撮影する事が出来ない。
じゃ良い写真を撮影する事が出来ないのであれば少し加工してあげる事で素敵な写真を作成する事が出来るようになります。そこで今回そんな写真加工を素敵にするための本とソフトのご紹介です。
今回はスマホで加工やスマホでの撮影を想定していません。MacOS/Windows必須ですよ!!

とにかくカッコ良く

とにかくカッコ良く写真を仕上げたいそんな人にお勧めな本です。
もうタイトルのままですよとにかくカッコよく!
ディズニーで撮影した写真とにかくカッコよくして印刷して
キャラクターにサインをもらう、ダンサーさんへプレゼントする。友達に自慢する。
そんな時この本を見ながらPhotoshopを弄ってみてください。

しっかりとした知識をつけて加工する

写真加工の前に写真のいろはを身につけ自分の思い通りの写真を作成したいという人へお勧めする本です。僕も少しでも良い写真を作れるように勉強中です。

本が有ったもソフトが無い!?

さてさて最後に本を読んでも実際に加工/補正ソフトが無ければ意味が有りません。
Photoshopは高いけどElementsなら意外と安価な価格帯なのはご存知ですか?
カメラ、Photoshop、知識をかけ合わせればオリジナルの自己満足できる写真を作成する事が出来るようになります。


こんな記事のリクエストからディズニーランドに一緒に遊びに行きませんか?というお誘い、写真を一緒に撮りに行きましょうというお誘い、誤字・脱字をはじめ全てのお問い合わせは、こちらへお願いします。
定期的な購読はRSSにご登録お願いします。
掲載している写真の個人的利用、保存はOKですが、複製、再利用、営利目的の利用は禁止です。