ツイートをブログに挿入するのがいつの間にか簡単になっていた件

この記事は約2分で読めます。

どうも、こんにちは
ブログにTwitterの呟きを載せたいことってありませんか?
僕は、普段は載せつことはないのですが先日ツイッターでお友達に色々と教えていただいたので記事に書きたくてモブログで書き始めました。パソコン版のTwitterでは埋込コードを簡単に取得できる事は知っていたのですが、モバイル版やクライアントアプリケーションでは埋込コードを取得することが出来ません。
そこで今回どのように対応したのかを記事にしたいと思います。

iPhoneのTwitterアプリからリンクを取得

iPhoneにリリースされている純正のツイッターアプリはリンクのURLを簡単に習得することができます。
まずは表示したいツイートを選択し、「…」から「ツイートへのリンクをコピー」
リンクのURLをコピーします。

▼掲載したいツイートを選択

▼リンクのコピー

ツイートを記事へ追加

先ほどコピーしたリンクURLをするぷろやWordpressアプリケーションで記事の表示したい箇所にペースト(貼り付け)を行います。
WordPressの編集画面でただただURLを書いてあげるだけです。


大切なことなので、もう一度言いますよ!ただアドレスを貼るだけ!


▼URLを挿入

URLをただ貼り付けただけの状態で公開するとWordPressが勝手にかっこ良くツイートを表示してくれます。なんて便利な機能なんだろう。

▼ 東京ディズニーリゾート公式アカウントの初ツイート


ちなみに、その他の方法としてはブックマークレットというJavaScriptでHTMLを生成する方法もあります。

Tweet2HTML修正版を公開しました。 | Feelingplace

まとめてみると

今回はツイートについて記載しましたが実は、YouTubeも対応されているという話を聞きました。
いままではいろいろやって始めて1つの記事ができていましたがこうして簡単に記事を書ける環境が整うのは非常に嬉しい進化です。
ブログを始めたい、書いて見たいと思うことがあればWordPressはかなりおすすめです。


誤字・脱字をはじめ全てのお問い合わせは、こちらへお願いします。
写真撮影、動画撮影のお誘いなども大歓迎です。
定期的な購読はRSSにご登録お願いします。
掲載している写真の個人的利用、保存はOKですが、複製、再利用、営利目的の利用は禁止です。

タイトルとURLをコピーしました